なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「すごい冷やし中華 950円」@立川マシマシ 古河125号店の写真醤油タレは確りと冷やし中華なのだが、麺が美味しい上に味わいの変化が楽しく、最後まで飽きさせない一杯だった~!の巻

写真が沢山のブログはこちらから↓
https://ameblo.jp/ktr-12345678/entry-12503696097.html

8月上旬の夜に訪問。
先待ち客15名、帰りの待ち客14名。

飲食店を幅広く手掛ける、光フードサービス(株)が
手掛けるお店が古賀市にオープン。
RDBでは、愛知や都内を中心に
13店舗が登録されておりました。
資本系だし、古河市は遠いので
様子見でしたが、SNSでは高評価。
暫くは、17:30~23:30
(ラストオーダー23:00)の営業とか。
今日行くしかないな...

駐車場はパチ屋と共用のようで、広くて問題無し。
トレーラーハウス的な外観。
並ぶ前に店内で食券を購入すべし。
入って直ぐに券売機が有り。

ミニラーメンやヒーヒー麺、サイドメニューは
点灯していないのもあるけど、
オープン直後にしては点灯ボタンが多い。
麺量が多くて、これは大食漢向けのお店だ。

因みに麺を豆腐にも変更可能で、
ハーフ&ハーフも可能とか。
ラーメンと併せて、各種マシライスも名物みたい。
今年は冷やし中華を食べてなかったので、
券売機右端のこちらをポチッとな。

外には20人くらいが座れそうな
テント付待ち席が有り。
35分ほどで、2人組を追い越して店内へ。
まずはセルフのお冷やをデカコップで。
食券を天板に載せると麺量を聞かれます。
200g~500gまでも同額の料金設定。
大食漢の方には有り難いのだろうが...
精一杯の無理をして、麺量300gでお願い。
明るくて綺麗な店内。

カウンター9席ほどの店内。
男性2名での切り盛り。
新店とは思えないほど、
オペや接客もスムーズです。

到着から42分後にカウンター越しに着ラー。
それでは麺から。
麺は低加水の平打ち太麺。
冷水で〆られてますが、
強すぎない小麦感のある張りに
塑性な粘りのあるコシ。
噛むと小麦も香り、美味しい麺ですね!
もうこの時点で、
ゴマ油と酸味のある醤油タレが感じられます。

次に醤油タレに浸かった麺を。
酸味が強めで少し甘味も感じられる
醤油タレは、正に冷やし中華。
普通の冷やし中華と違うのは、
麺がとても美味しいこと。

具等は豚肉、タルタルソース、
カラシ、ガリ、キュウリです。

豚肉は焼き肉みたいで
甘ショッパが強く、柔らかで脂身も程好い。
オッと声が出そうなくらい、
惹きが強い味付けは、ご飯が欲しくなります。
量も多く、最後まで楽しめますね。

タルタルソースは細かく刻んだ卵の
白身や黄身に粗めな刻み玉ネギなども。
円やかなマヨネーズのコクで、
品の良いジャンク感。
後で残った玉ネギもシャキシャキ。

カラシはジャンクになったのを和に引き戻します。
味わいが一気に変わって、オッ。

ガリ(生姜の酢漬け)がいい!
さっぱりとした生姜が口中をリフレッシュしてくれます。
これは想像してませんでした。
キュウリは涼しげ。

多目なタルタルソースが
酸味の効いた醤油タレと混じ入ります。

卓上には大辛・激辛ソース、
刻みニンニク、一味、酢、
醤油タレ、ブラペが有り。

刻みニンニク、大辛ソースをイン。
ニンニクの癖をタルタル冷やし中華タレが
爽やかにして、何か贅沢な味わい。

大辛ソースは辛味より
酸味が強く感じられたので、
激辛ソースも試したかった。

あっという間に完食。
汁有りと違いヤサイが少ないためか、
意外に全く苦労することなく完食。
味にメリハリがあり、
飽きが来なかったからかも。
美味しい今年初の冷やし中華でした。
これは人気が出そうです。
つか、帰りの待ち客も14名だったし、もう人気店かも。
遠いけど、また来たいです。
採点は新店+1、チェーン店-1。
ご馳走様でした。

投稿(更新) | コメント (3) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

おはようございます。
新店レポ乙です!遂に茨城まで進出したんですね!私が初めて食べたときはまだ本店しかありませんでしたが、今はかなり店舗拡大してますよね。冷やし中華は食べたことないので、どこかで一度食べてみたいです^^

poti | 2019年8月10日 08:55

おはようございます
冷やし中華も良さそうですね
ハーフアンドハーフでダイエットにもいいし
500でガッツリと同額も素晴らしいですね

キング | 2019年8月10日 09:02

おっと、高評価。
都心にもできないかな。

kamepi- | 2019年8月10日 09:40