なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「鶏白湯の泡そば…880円、辛ミンチ丼…200円」@ガチ麺道場の写真2019.8.17昼2 ‬3度目の正直シリーズ2杯目は、未食の本品を。

表層にビッシリと浮かぶ細かなクレマが示す通り、いわゆる「泡系」の品だが他店の同系品とはひと味もふた味も違う。

口にしてまず気付かされるのは、同店にしては珍しくキッチリと洋風な方向性という点。ぽってりと濃厚な鶏白湯ベースに香草を効かせる、双方の香りが楽しめるという仕掛け。

加えて、トッピングのドライトマトを崩していく事で甘みや酸味が融合し、旨みが爆発的に跳ね上がる。コレ、見た目は地味に見えたんだが、正直その場で「トマト増し、プリーズ!」と叫びたくなる程のインパクト。薄っすらとだがオリーブオイルのような香りも鼻先に届き、気分が一層盛り上がる。

ココに他店と違ってモッチモチの麺を合わせるところが同店ならではなんだよね~。細かなクレマが麺肌で生きているのが、勢いよく啜ると如実に伝わってくる。

先週まで券売機にバツ印が点灯してた箇所に登場したミニ丼。辛ミンチのパンチやジャンク度がありながら、削り節の風味が上品にまとめ上げている。正直こんなかわいいサイズじゃなくてドンブリで喰らいたいわ~!っていう好み度。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 10件

コメント

まだコメントがありません。