なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「小ラーメン ¥750円(アブラ・野菜チョイマシ) ¥750円」@立川マシマシ 東金市役所ご近所店の写真2019/9/5

同僚等と片貝の海で波と戯れた帰り道、千葉県に初上陸した『立川マシマシ』でニンニク補給
訪問は11時20分。お店の前が広い市役所の駐車場なので空いてるスペースに駐車オーライ
お店の黄色い立て看板には【不謹慎に美味い】の文字に思わず苦笑
引き戸開けっ放しにお店に入ると左側に券売機が設置してあります
メニューはガッツリ盛りの「ラーメン」をはじめ「汁なし麺」「すごい冷やし中華」は季節限定なのだろうか。。
先客の姿は4名、皆さんラーメンでなく、揃って「マシライス」を食らっている。横目でチラ見すると、皆さん好みのトッピングを付け足し、思い思いの味を楽しんでいるようだ
ラーメンは「ミニラーメン150g」「小ラーメン200g」「中ラーメン300g」3種の麺量が同額¥750円
貧乏性な自分としては迷わず「中ラーメン」を選択するのだが、今回は大人しく「小ラーメン」を選択
無料トッピングのコールは提供直前、スタッフのお兄さんからカウンター番号と共に野菜とアブラの量を問われます。ニンニクは卓上に常設してあるので、ニンニク投入の量とタイミングはは自分の好みで調整できます
スープは微乳化タイプの濃厚豚骨醤油。豚骨感は思いのほか高くなくカエシは若干ショッパ系
キメ細かに浮かんだ背脂のコクを感じるスープで飲みやすそう
野菜は軽く湯通ししたモヤシがてんこ盛り、シャキシャキと瑞々しく小山を形状。 頂上にはカエシで味付けされた脂で覆われている
豚は厚さ1センチオーバーの肉塊。ややパサついた質感ですが肉肉しくワイルド、迫力あります
麺は自社製かな? モッチリした平打ちの太麺
軽く捻じれの入ったウェーブ麺なのでワシワシ感は乏しいが、濃厚な豚骨スープをしっかり纏い上げてくれる。
立川マシマシと言えば、麺を豆腐に変更できるシステムが用意されヘルシー派には有難いサービス♪
・・と言っても、これ系食べるの大豆で攻めちゃ不謹慎でしょw

投稿(更新) | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まさか、東金で立川マシマシ?(笑)

バスの運転手 | 2019年9月18日 16:17