なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「大エジソン悪魔1200円」@一条流がんこラーメン 総本家の写真本日は13日の金曜日、大エジソン悪魔、悪魔がやって来る〜ハッ、ハッ、ハーイという事で悪魔ラーメンが食べたくなりました、ジェイソンではなくエジソン?発明家だからか、しかも大!
12時15分、既に並びは階段まで来ていた、金曜日で2時間待ち、さすがはスペシャルラーメンの日は待ちますね(汗)

大エジソン悪魔1200円
がんこラーメンブログに、大エジソン悪魔は初心者は不可と書いてありましたので断られるのではないか心配でした、なんとか大丈夫だった様子、悪魔ラーメンはかなり塩っぱ辛いので毎日や最低でも週一で食べる訓練が必要らしい、、、自分はそこまでは食べてないので真髄が分かってないですが、自分なりに感じたままの感想を書いていきたいと思います。

やっぱり悪魔の日には悪魔が食べたい、なんのこっちゃ〜
冷静に考えてラーメン屋さんでメニューが悪魔とか、下品、下品って、おかしいでしょ、食べ物だよ、下品大盛り(笑)

悪魔ダシ、今回の主役、軸となるのは、地ハマグリ、フジツボ(甲殻類、カニ、エビの仲間)そして基本のベースの中毒性のあるスープ、黄色のコシのある細麺

スープを一口、ショッパーーー!!ショッ、カラ〜〜〜、キターーー! 身体に良くないですね、塩分取り過ぎです(笑)最後の方だったので濃くなり煮詰まりさらに塩っぱかったのではないか?
家元「よ〜く煮込んだから甲殻類のダシが出てるよー」ほんとにそうだとは思ってますが、お客さんをワクワクと喜ばせる天才でもあるなぁ〜 他には「悪魔肉(味が染みたバラ肉)無くなったけど、高い肉の方を入れるよ」とか、長い時間待ったお客さんにガッカリ損をさせない計らい。

スープに話を戻しますが、塩っぱく辛いけど、でもね、スープを飲むのがやめられない、、二郎と同じようにこの日は、毒に侵されるんだと言う気持ちを持って臨みたい、毎日食べる方もおられるのか、達人だな。

後を引く、引き、身体に悪い毒が誘って、「こっちにおいで〜こっちへおいで〜〜」と手招きされ、いつの間にか引きずり込まれているようだ、だからこその悪魔ラーメンなのだろうか、恐ろしいネーミングセンス、いまだにポテトチップスやコーラのセットが好きなのですが、負けてない、毒が引く、13日の金曜日だった。



[雑談]
よく家元が言われる初めの印象、辛いラーメンでお店に来なくなってしまうお客さん、それが残念なのか、お店で初めて方に「悪魔、美味しくないよ」と言っていたのを聞いた事があります、美味しくない?それを売ってるの?笑

受け入れ易く飲み易い100、上品ラーメンでまた来ていただきたい思いがあるのではないかと、ただ単に俺の深い味が分かるはずがない、みたいな、そう言う方ではないと思っております。
常連さんも初めての方も分け隔てなく大切に接する、家元自身がラーメンが大好きでラーメンが大好きな方の為の全力を尽くす喜びに満ちている、それが家元自身からも伝わるしラーメンからも感じられる、味以上にも満たされた物が残る由縁ではないだろうか、普通に考えて一杯のラーメンを5、6時間も待てないですよ、さらには並び直してもう一杯食べる方も居るから驚きだ、これからも中毒患者は増えていくだろう、こっちへ、おいで〜 って、笑

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 57件

コメント

まだコメントがありません。