なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
店名 一条流がんこラーメン 総本家
住所 〒160-0006 東京都新宿区舟町4-1 メゾンド四谷106
電話番号 非公開
営業時間 10:00~14:00
定休日 金・土
及びスープの出来の悪い日 体調不良での臨時休業や、営業時間変更もあるので必ず来店前にブログ参照のこと
席数 カウンター7
喫煙 禁煙
最寄り駅
東京メトロ丸ノ内線『四谷三丁目駅』(207m)
マップで周辺を見る
アクセス 四谷三丁目交差点から新宿通りを四ッ谷方向に進み、2本目の路地(杉大門通り)を左折し、100m先左手。
四谷三丁目駅4番出口から徒歩3分。
駐車場 駐車場なし
ベビーカー ベビーカーでの入店不可
開店日 2011年4月23日
メニュー メニューの写真を見る

【注文を聞かれたら、以下より選ぶ。】

上品: 清湯スープ。醤油味。
100: 混濁スープ。醤油タレ無し。ダシ100%。
下品: ... 続きを見る

【注文を聞かれたら、以下より選ぶ。】

上品: 清湯スープ。醤油味。
100: 混濁スープ。醤油タレ無し。ダシ100%。
下品: 混濁スープ。醤油タレ1杯。
悪魔: 混濁スープ。醤油タレ1杯半。

*ツケダマ: 生卵が別皿でもらえる。すき焼きのようにつけて食す為。(無料)

各800円 (スペシャルは1000〜1500円。食材により変動。)

大盛り(300グラム) 全て+100円
特盛り(400グラム) 全て+300円

肉抜き 600円
並び直しての2杯目 500円


*混濁スープは日によって分類が異なる。

ヒロポン: 純正とも呼ばれる。火〜木に提供。

スペシャル: 特別素材による限定スープ。日祝に提供。

不純: スペシャル+ヒロポンのダブルスープ。スペシャルの翌営業日に提供。
元に戻す

備考

定休日に営業の場合あり。
その他、メニューや営業時間の変更、臨時休業は公式ブログにて告知される。

前金制。箸はカウンターテーブル右下の引き出しに入っ... 続きを見る

定休日に営業の場合あり。
その他、メニューや営業時間の変更、臨時休業は公式ブログにて告知される。

前金制。箸はカウンターテーブル右下の引き出しに入っている。

2011/7/20「ふわふわ」より店名変更
元に戻す

受賞歴2017年
醤油部門 5位
外部リンク
初レビュアーおりゃ(2011年4月25日)

元祖一条流がんこラーメンの創業者・一条氏が店主。しょっぱさだけではなく、魚介系の出汁もしっかりきいたラーメン。

店鋪情報は正式のものではありませんので、間違っている場合もございます。ご了承の上ご利用下さい。
2011年4月20日登録 QQ
2018年7月28日変更 ken
91.217ポイント
レビュー件数 379
レビューユーザー数 132
平均点 88.963
総合順位 24位
スキ 35
30
100
このお店の情報をブログに貼る

このHTMLタグをブログに貼ると、お店の情報を掲載できます。

印刷用画面を表示

一条流がんこラーメン 総本家のレビューピックアップ

「100」@一条流がんこラーメン 総本家の写真[訪問時期] 2018年11月中旬(平日) 昼
[注文方法] 口頭注文、先会計
[メニュー] 100
[価格] 800円
[スープ] 動物系+魚介系/混濁
[味] -
[麺] 細麺(180g位)
[トッピング] チャーシュー、煮豚バラ肉、メンマ、煮玉子、海苔、葱


★写真中心に... 続きを見る

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件

「100」@一条流がんこラーメン 総本家の写真二ヶ月ぶりくらいの久しぶりの訪問!

今日はさんまの丸干し入りスープとのことでワクワク!
11時過ぎで、なんと10人ちょいしか並んで無いという奇跡!!
30分かからず入れたのはいつぶりか!笑

いつも海老やらカニやら貝がある時に来てたが、その時とはまた一段と違う風味と味わい!

スープは貝や甲殻類と... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 7件

「上品」@一条流がんこラーメン 総本家の写真スープは、シャバ系の真っ黒な濃口醤油味。

麺は、細ストレート

具は、大柔らかジューシーチャーシュー、メンマ、味玉、のり、ねぎ

ご主人の人柄の良さがファンをたくさん作ってますね。次は100を
ごちそうさまでした

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン 100…800円」@一条流がんこラーメン 総本家の写真2018.3.17昼1 言わずと知れた東京ラーメンシーンを代表する大家。
鶴三@四日市(閉店)、雅@福井(閉店)、華漸@米子、十八代目@千日前など、その系譜上の店にはしばしば訪れているが、こと家元の店となると早稲田の店舗以来実に14年ぶりとなる。

‪「100」とは「下品」のタレ抜きの事(この時点で知らん人には何のこっちゃだろうw)だが、タレ要らずでラーメンとして成立... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「上品」@一条流がんこラーメン 総本家の写真唯一無二なラーメンを食べに!

平日でしたがオープンには20人ほどの並びが。

清湯の上品を頼みましたが、他のラーメン店と比べると、カエシ、出汁感、共に濃いです。麺は昔ながらを感じる細縮れ麺。

800円ですが麺量200、チャーシュー二枚、味玉、メンマとかなりcp良しです。

中毒性のあるラーメンなのでしょう... 続きを見る

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

一条流がんこラーメン 総本家のお店情報掲示板

2014年4月1日から価格改定です。

<中華そば>と<100>は880円に、各大盛りは1000円に、なります。

消費増税で材料費も家賃も上がるから、というのが値上げの理由のようです。
しかしながら、原価率5割は現状通り死守される、とのことです。

詳しくは公式ブログをご覧ください。

店名変更(BLOGより)

本日、20日をもって、ふわふわ改め!
正式名称を

(一条流がんこラーメン、総本家!)と致します。
したがって、メニューも、がんこラーメンの歴史その物である、

牛骨醤油、あっさりとこってり!
(牛骨ラーメンは鳥取県の、香味徳さんが元祖のようですが、世に広く知らしめたのは間違いなく、がんこラーメンである事は、皆さんも、香味徳さんも認める所でしょう。
香味徳さん、勉強の為に一度食べさせて下さい、是非本店で!)

土曜日は、 こがしネギの塩、醤油!

日曜日は毎週、週変わりの悪魔ラーメンです!

当然ふわふわは無くなりますが、まだ少し有ります、食べてみたい方は早めに来て下さい。

以上です!

2011年7月21日 10:26