なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「四代目つけ麺880円」@函館麺屋 四代目の写真四代目つけ麺戴きました。
麺は角中細ストレートのエッジに丸みを帯びた岡田製麵製で、多加水の軽い感じと黄色い麺肌が北海道らしい喉ごしのいい麺です(麺量:茹で前200gで腹8分目といったところです)。
つけ汁は酸味と辛味が無いオイリー感弱アリな粘度微アリな背脂チャチャ系濃厚魚介醤油味で、背脂の濃厚感とカエシ塩味の奏でるハーモニーが重く感じれる時もある濃厚に飢えている方々向けには持って来いのつけ汁にまとめられています。
具はメンマ2・3本と海苔3枚と歪な形をした味玉半分2つととても存在感がある炙って付けた焦げ目がいい感じのステーキの様な大きな長方形のバラ叉焼2枚が麺上センターに鎮座し、W葱(青葱・長葱)がつけ汁に背脂と共に浮遊しています。
麺をつけ汁に浸して戴いてみると、中細麺の麺肌に細かい魚粉が張り付いて長葱や青葱と共につけ汁が絡みジュル・ジュルジュルっと軽く啜れました。
スープ割は別碗に透明な優しい鶏スープが提供され自分好みに調整でき、プラスティック製の黒い蓮華で千切った海苔を掬いながら戴けました。
お店は函館駅前まえから数分の路面に佇んでいて、斜迎えの「ゆうみん」と同系もあってか次から次へと来店客が押し寄せていました。

割スープはこちら⇨ http://blog.livedoor.jp/d52001037/archives/9391519.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。