なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「クラフトビール→チャーシュー盛(ハーフ)+らぁ麺(醤油)」@麺屋 さくら井の写真とまそんのブログ: https://www.ramentabete.com/entry/2019/11/05/000000
とまそんのYouTube: https://youtu.be/80KNhqA0V_k

<三連休は・・・mac OS の復旧作業に追われつつラーメン活動の爪痕残すよ>
 
 (細かいこと省く)ほんと疲れたわ・・・。そんなことを一日中対応してたから、もうラーメン求めて遠出することも嫌になるよ。ちゃりでサクッとたどり着ける「麺屋 さくら井」さんへと今回もやってまりいました。人生いろんなことでタイミングってのがあるけど・・・・開店20分前に10名程度の行列。こりゃラッキーと思って連結したが、その後たった10分の間に行列が倍に伸びた!。あぶねーあぶねー・・・最近特に行列ひどくなってるかもだが、周辺住民の方々に迷惑をかけないようにしましょうね。
 
 
 
 
<酒> CAPTAIN CROW EXTRA PALE ALE:実に渋みと苦みが深くてズシリとくる爽快感!
 
 食券を先に購入してくださいと、行列中に対応するスタフさん。お?また新顔さん?。勢いある店はいいねと感心しながら、買った券をそのスタフさんに手渡し。新人ながら行列対応もなかなかいいじゃないですか。さくっと案内されて、タイミングよく出されたのがいつものクラフトビールです。銘柄は「CAPTAIN CROW EXTRA PALE ALE」。
 
 
 ラベルデザインと色合いかがポップなイメージですが、味は打って変わってズシリと重め。ホップの苦みがしっかりと効いており、苦みをしっかりと伝えながらも清涼を感じさせる印象です。ビール自体の味が濃ゆいし、アテを呼び込みたくなる感覚を発せさせるかも。長野県にあるブリュワリーだそうです。実は東京オリンピックを契機に、日本の酒がもっと世界的に注目をあびてメジャーにならないかと妄想中。株買って投資したいところだが・・・注目銘柄に限って非上場ばかりだから、いかんともしがたい(汗)。
 
 
 
 
<チャーシュー> チャーシュー盛(ハーフ):生のようで深く熱の通った脂の旨みがすごいのだ!
 
 ほどよくチャーシュー盛が配膳。酒一杯、ビール1缶程度ならハーフで丁度よいです。個人的には、「麺屋さくら井」のチャーシューは都内トップクラスだと思ってます。迫力すら思うね。平成の後半あたりから隆盛した低温調理肉の極みか?とすら思ってます。
 
 
 初めて食らう人には「生か?」と思うかも。これが低温調理のポイントなのですが、その生っぽさがずば抜けてて、それでいてしっかりと熱入りしてる。浸透液(出汁)もかなり薄味で上品と思うね。肉本来味が脂がのったトロのように押し寄せます。豚の肩ロースと鶏胸肉の二種。二つの味わいを楽しむのも一興です。
 
 
 柚子胡椒と葱を活躍させましょう。少しばかりの柚子胡椒を肉に乗せ、そこに2欠片ばかりの白ネギを上乗せして、巻き付けるようにして丸めて口へと放り込みます。最初の奥歯の咀嚼が一番ダイナミック!。舌の熱で溶けたような肉脂がほとばしる!そこに柚子胡椒と葱の清涼感が浸透!。0.001秒くらい意識が飛んでいたかもしれません。
 
 
 
 
<全体> 醤油の明るさと円やかな旨み!鶏ガラ感淡麗にして香味油が滑らか!魚介の甘味がベストマッチ!
 
 ・・・そんな感じですでに心の中では、さくら井に来てすっかり満足しきってすごすカウンターでした。このまま立ち去っても違和感がないほどに(笑:うそです)。そろそろラーメンを・・・なんて指示する必要もなく、この充実タイミングで配膳をうけました。それがこの麺顔!。
 
 
 おおお!この麺顔を見飽きる日がいつか本当に訪れるのだろうか・・・。心の中では幸せを示すアイコンのようなプレゼンスです。今日も醤油ブラウンが透明ピカピカでしかも明るいぜ!。うっすら漂うエキスの渦も旨さをあおってる感覚。白い地肌の麺がコントラストを際立たせており、これも旨そう。そしてトレードマークのように半レアチャーシューが美しく鎮座。見ていてウットリ!本当に飽きない!。
 
 
 
 
<スープ> どうしていつも新鮮に感じるのだろうか・・・ブラッシュアップが続く清湯醤油!?
 
 何度食っても飽きないし感動がありますな、このスープ。ベースがしっかりしてるのは言わずもがな。大山鶏って近年ラーメン店のうんちく書きで一番よく見かけるけど、ひょっとしてラーメンスープ専用に開発されたのか??そしてここもそれを見込んでつかっているのか??。とにかく完璧です。透き通るような動物感の旨み!。それでいてきっぱりと感じさせる旨味アピール!。素晴らしい!。
 
 
 そして塩気は醤油。生揚げ醤油のような軽やかさとやさしい塩気のエッジングが、鶏と魚介系の甘味にリンクすると言うものです。味醂が差してるのかと思うおほどにね・・・。さてその魚介ですが、節系あのか煮干し系なのか・・・。日によって感じ方が違うから迷うが、今日の味わいの明るさから、何となく節系のアピールの方が強かったかもと!。日々いろいろ構成とか産地とか、仕入れの都合だったりとかで多少の変化がありましょうが、それこそが飽きさせない要素かもしれませんね。
 
 
 
 
<麺> 今日は風味を感じる風合い!実はカタメが旨いのかもしれないという発見!?
 
 麺も飽きあせない旨さ。そして他客が告げる「麺カタメ」コールがとても気になった。そうだった・・・一度これを告げたかった(笑)。それは次回以降に回すとしても、実は告げる必要もなかったのだった。フツ―に麺の中心に淡い芯が残っております。それがめちゃ風味を感じさせて旨いやん!。
 
 
 すこし汁には円やかな甘味と香味油の旨みを感じるから・・・この芯にあたる部分にエキスが浸透すると、かなりの感動力を与えてくれます。噛むたびに唾液が溢れるやん!。
 
 
 後半は無我夢中。ただ無意識で麺を啜っていただけかも。ビールの酔いも回ってましたが、ストレート細麺の喉ごしもただただ堪能。
 
 
 
 
<メンマ&小松菜&海苔> 脇役たちをしっかり堪能!
 
 メンマも小松菜も海苔も・・・脇役ながらも質感よし。特にメンマは何気に絶品。ずっと酒のアテは「チャーシュー盛」だったけど・・・一度メンマに切り替えてしっかり酒と対峙してみたい気分。その時は当然日本酒で!。次回は平日夜にそれやってみます!。
 
 
 
 
 総じまして「隙なしで見事なる今風淡麗醤油そば!人気過ぎて行列隙なし!」と言う感動。ほんと人気が衰えんわ・・・。この界隈にアクセスしやすいオレは本当にラッキーラヲタだよ。今後もリピートさせてもらいます。何食っても感動の店。旨し!激しくおススメ!。そんな感動と共に・・・とっとと最後に詠って、いつものように締めたいと思います!。
 
 
 
   空晴れて
   澄切る空気
   快く
 
 
 
   行列楽し
   麺屋さくら井
 
 
 
 お粗末!と言うことで家族にも感謝しながら合掌!!今日も本当にごちそうさまでした!!!

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 31件

コメント

おはようございます☆

さくら井さん、常にブラッシュアップされてますね。
コチラ、何をいただいても間違いない旨さなので定期的に訪問したくなります。
やっぱり醤油がいいですねー!

ノブ(激務中) | 2019年11月5日 04:09

どもです。
此方は醤油をいただいているので
次は塩狙いo(^-^)oワクワク
出来たらビールも飲みたいので
休日狙いです✌

ラーするガッチャマン | 2019年11月5日 07:38

こんにちは
ラッキーラヲタさんが羨ましいです(笑)
自分が頂いた時よりさらにブラッシュアップしているみたいですね。
この醤油は美味かった...

がく | 2019年11月5日 13:21

こんばんは(*^^*)

もう31回目かあ。
駅から微妙に遠いので、怖いんですよね~
平日早めにシャッターするしかないかなと、
サイホー狙ってます。
でも、皆さんみたいに飲みたいんですよね、
此処では。

としくん | 2019年11月5日 18:49

こんばんは~
今日、行ってきました(笑)
醤油はかなりチューニングが変わっていて驚きました😲

銀あんどプー | 2019年11月5日 20:35

こんばんわ!
ほんとここまで完成度高いとため息出ます、「はぁー何でこんな美味いのよ…」って(笑)

バサンダ | 2019年11月5日 20:48