なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「塩ラーメン」@北海道ラーメン 好 旭川の写真2年前、津田沼に開店(移転)した直後から通っている。
開店当初は、その塩ラーメンの「挑戦」的な味に非常に驚いた。焼アジ干しを強く感じる魚介系と、豚骨系のスープがぶつかり合っている。帆立貝柱のスープが、両者の味をさらに際立てる。これは非常に難しいところを狙ったスープだと思った。さらに、甘みがありスープによくなじむが、モサモサした口当たりの麺、そしてモヤシ、わかめ。これで全体の調和がとれるとしたら、それは「奇跡」に近い…
案の定、半年ほどは食する度に味のバランスが変わる程不安定だったが、やはり3回に1度程度は、「奇跡」の気配を感じることができた。
昨年から鶏系のスープが加わり、急に味が丸くなり安定しはじめた。今日は2カ月ぶりに訪店したが、さらに「円熟」味が増していた。もはや真正面にアジが出てくることもなくなり、これはこれで一つの完成形に近づいているのだろう。現状でも非常に高い完成度だ。
開店以来のモヤシには、タマネギが加わるようになった。丸いスープとあの麺には、タマネギの甘みと食感が、またよく合う。
しかし、この店を訪れる度に、どうしてもあの「奇跡」を追い求めてしまう。少量でもよいので、あの「挑戦」をまた再開してもらえないだろうか…
現状の完成度でも十分満点だが、いまだ「未完成」であることに期待を込めて、5点あずかり。

投稿(更新) | コメント (4) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

milesさん♪
コメントありがとうございますm(__)m

榊原さんゎ、面白い人ですよね♪
京都人なのに、京都人ぽくないし…
関西訛りもない…
奥さんゎ、先日少しお話しして、ああ、関西のひとなんだってわかりましたけど(^o^;
彼の持ち味ゎ、あの天性の明るさ…
おしゃべりだし…でも、彼と話していて楽しいし…
ここゎ、これからも通い続けるお店のひとつです(^^)v

彩☆彡 | 2006年12月21日 09:27

彩☆彡さん、こちらの方にもお返事いただきまして、恐縮です。

> 京都人なのに、京都人ぽくないし…
実は昔、私は5年ほど京都に住んでおりました。
元ジモチーから見ますと、榊原氏は……「典型的」な京都人です(^_^;)

とにかく京都の人は、「人の話を聞かない」(笑)
ガンコというかマイウェイな人が多いですね。
それと、京都の人は結構「過激」。ヤリすぎることがママあります、ハイ。

そういう目で榊原氏とそのラーメンを見ますと……マンマ京都人に、私には見えます(笑)

彩☆彡さんも、タマにはこちらにも何かアップしてみて下さいネ。
自サイトがメインで、気が向いたらこちらにもという方は、
SPOTLIGHTさんはじめ、結構いらっしゃるようです。

miles | 2006年12月21日 22:23

milesさんコメントありがとうございます!
正直塩でこれだけ評価の高い店は、久々ですよ。今度は味噌も食べてみたいです。

ところで、最近採点された「麺屋吉左右」のコメントを読んでビックリ!
実は私もあそこにいました。正確に言うと、25日(水)午前11時40分近く。
1ロット目がそろそろ食べ始める頃だと思います。
ちょうど10人がベンチに座っていたので、私一人だけはじめは立って待っていました。白いジャンパーで黒のリュックを背負っていたのが私です。
仰っているように、ほとんどがスーツ姿の人で、先頭で待っていらしたのがmilesさんだったのですね。雨が降っていたため傘をさされていたと思いますので、お顔の印象はありませんが、奇遇ですね。

これからの予定として、総武線、新京成線、東西線沿線と、千葉方面の未食の店を月2〜3回は行くつもりでいます。またどこかで遭遇するかもしれませんので、宜しくお願いします。

因みに「麺屋吉左右」ついては、今週末までには採点する予定です。お楽しみに〜!!

しゅん☆ | 2007年5月1日 17:42

こんばんは。
コメントありがとうございます。
イヤ〜美味いですよね此方。
アジ干しギンギンですか、それもそそられますね。

次は味噌が食べたいです。

ぽんたくん | 2007年12月19日 00:16