なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「つけめん¥800」@つけめん 玉の写真現代主流の超正統派王道つけ麺。

自前の用意は、焼き海苔と刻み玉葱。
麺内容量は250gとボリューム感は充分。
これもうどん級の極太麺であるが、ごわごわ感が無く終始ツルツル頂ける。
もっちり感も抜群で、かなり極めた麺である。
スープも本当に正統派でバランスが良い!
所感では「TETSU」と「六厘舎」の中間に位置する印象のスープだ。
甘く濃厚でかなりなとろみも有る。若干魚介風味が勝っているが鼻につかない程度。
コクも深く、甘めのスープには一味か七味唐辛子が合う。
封入の叉焼もメンマも文句なく旨い。
このスープには本当に海苔のトッピングが素晴らしく合うので、
付属の焼き海苔が文庫本のしおり程度のサイズのものが1枚というのは
あまりにも寂しい。自前で多めの海苔を用意することをお薦めする。

麺とスープも良く絡み、見事な味と食感のバランスを体現させてくれる。
ビギナーからベテランまで、このつけ麺を美味くないという人はいないだろう。
そういう意味ではど真ん中なので、個性派風味が好きな輩には少々不満が残るかも。

この手の豚骨魚介醤油スープは世の中に星の数ほど存在する中、
後発にも関わらず堂々と王道を進み、ひとつの完成形を見せてくれたと思う。
飽きずに沢山、そして繰り返しリピートして食べたくなる「ザ・つけ麺」だ!
ご馳走様!!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

まだコメントがありません。