なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「チャーシューメン、800円」@とんかつ とん吉の写真2/22/11
◆とんかつ屋のとん吉(ああ横浜ラーメン)

末廣さんでは最大限の衝撃を受けた。
そのあと港南台に向ったが、臨時休業。
磯子方面に移動するも、ほとんどの店が締まっている。
住宅街の路地2~3本過ぎると必ず小さい食堂がある。
これが本当に小さく、外観が古い。
こんなにまとめて昭和初期を見てしまうと、頭が興奮状態になる。

何と、よりによって豚カツ屋の前で車が止まる。
なんで豚カツなんだ。
私の豚カツ好きをご存知なのか。

実は、最近ラーメンを初めた豚カツ屋さん。
店外の様子を恐る恐る観察する。
沢山の麺類のメニューがある。
http://photozou.jp/photo/photo_only/286324/69842709?size=800

豚カツ屋さんに入って、さっそく
『ラーメンの写真撮ってもいいですか?』と言ってしまう。
妙な気分だ。
ああ豚カツも食べたいのだが。

お盆で登場したチャーシューメン。
サラダの小鉢とデザートの杏仁豆腐が付く。
http://photozou.jp/photo/photo_only/286324/69842730?size=800

表面の油はほとんど無い。油のコクに頼らない潔さを感じる。
そして、スープもその通りのうま味に厚みがあるもの。
これは驚きだ。
第一印象では、鶏と豚ガラと肉のうま味が多い。
醤油はやはり穏か。横浜らしい。

ところが、本当の特徴は、独特な甘み感。
最初は味醂や酒の甘さを感じたが、どうも複合的。
甘みを感じやすいものとしては:
1)味醂・酒などの醸造系
2)野菜
3)魚系いろいろ
4)乾物(するめなども甘い)
5)鶏肉
等々がある。
この甘みもこのような系統の甘みだと思った。

良いところは、この甘さと、麺の甘さがピッタリ一致することだ。

麺は細麺、白い色、微縮れ麺。
加水は高くないので、スープをよく吸う。
そして、一体感の甘さを出している。
良い小麦粉感がある。柔らかく感じるのがまた良い。
これが一種の和風の味を創出している。
和風の創作系というベクトルで味わってみた。
(他のジャンルのラーメンとは比較していないと言う意味)

メンマは程ほどの味付け。
チャーシューは味が付いていて、中心部まで味がする。
ロース系。さすがに肉自身がうまいと思う。

とても豚カツ屋さんのラーメンとは思えない、個性有るラーメン。
いかにも横浜の味。いいラーメンだった。

この日は2軒だけ回ったが、横浜の魅力にはまってしまった。

考えてみると、TVや本に出る新しくて元気なラーメンは街中が多い。
そういう店をみると、どうしてもMarketingという単語が見えてしまう。

一方、歴史有るラーメンは、昭和の今の基準では汚い食堂で普及した。
そういうラーメンが横浜には五万とある。
しっかりしたMarketingの店は、旨いに決まっている。
あらためて、紹介するのは私の仕事ではないようだ。
私がこれから何軒紹介できるか分からないが、公平氏と共に頑張ってくれる人がいてほしい。

特に横浜の食堂系のベクトルは最新のものとは違う。
これを旨いという偏屈な男も、いてもいい気がする。
横浜の多くの食堂。
横浜市3,600Mの人口がこのような食堂を応援しているから成り立っているのだと思う。

一日付き合っていただいた公平氏に深く感謝したい。

投稿 | コメント (20) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

KMさんこんばんは♪
ト,トンカツッ!?
店名を見たとき衝撃が走ると同時に,自分の好きなジャンルだと思いました。
とんかつ屋さんなのでチャーシューがうまいのはもちろん。麺の甘みとスープの甘みの一体感となると,こだわっていますね。
前の末廣さんの採点といい,横浜ラーメンに対する見方が変わりました,。
ありがとうございました!

92 | 2011年2月28日 21:11

こんばんは。

楽しい一日が過せたようですね。
それにしてもとんかつ屋さんに行って、
とんかつ食べなかったんですか?
イメージじゃチャーシューメンじゃなくて、
とんかつが乗ったラーメンを想像
しちゃいましたよ。

ayashi | 2011年2月28日 21:23

KMさん こんばんは!

麺々公平さんとこちらにも行かれたのですね。
トンカツ屋さんのラーメンというのが、面白いですね~!

>公平氏と共に頑張ってくれる人がいてほしい。

こんな人がいたら、いいですね! 自分も少しながら協力できればいいかな?と思います。

ヨコべー | 2011年2月28日 21:28

KMさま

こんばんわ。

とんかつ屋さんでラーメン!
細麺が美味しそうです。

独特の甘味ですか。
こういうお店は他と比べるよりも、
そのものを楽しむのが吉ですね。


とんかつ屋のチャーシューは
是非食べてみたいです!

フリーダム | 2011年2月28日 23:39

KMさま こんばんわ

連荘ですね。
とんかつ屋さんのラーメンとは面白いですね。
横浜ラーメン、奥が深そうです。
まずは、末廣にチャレンジです。

1店/1回が私の限度です。
こういうときは、KMさんが羨ましくなります。
それでは、また。

buriburi | 2011年3月1日 01:18

◆92さん
コメントありがとうございます。

とんかつ屋さんの本格的なラーメンは初めてです。
お店の方がきっとラーメンが好きなんだと思わせる
作品でした。

横浜ラーメンの使い方がいいのかどうかわかりませんが、
家系よりはるかに多くの店があります。
歴史もありそうです。

◆ayashiさん
コメントありがとうございます。

新しい発見があると、余計楽しいですね。
並んだり、気を使ったりする必要がないのがうれしいです。

休日をゆっくり堪能できます。

本当は豚カツも食べられたのですが、
今ダイエット中ですので、諦めました。

KM | 2011年3月1日 06:00

◆ヨコベーさん
コメントありがとうございます。

横浜にはほとんど知られていない町の食堂
が沢山あるようですね。
感激しました。
そういうお店を食べ歩くのはすごく新鮮です。
歴史を感じさせるものにで合うと、食べるという行為にも
違う意味を与えてくれます。

貴殿もよいお店をたくさん紹介してくださっています。
好みはでやすいジャンルですが、是非食堂系も
紹介してください。

◆フリーダムさん
コメントありがとうございます。

>細麺が美味しそうです。

そうなんです。
マニアックなところをくすぐられましたよ。
若い方には、そうめんのようだと、怒られそうです(笑)。
そうめんは別に悪い物とは思いません。ジャンルが違うだけです。

甘みの作りに、和風の出汁感があります。
蕎麦汁とは少し違う甘さです。
きっと肉の料理にも合うのでしょうね。

麺は柔らかめですが、どうも横浜は中華の影響で
加水が低く、汁を吸う仕組みのようです。

KM | 2011年3月1日 06:09

◆buriburiさん
コメントありがとうございます。

はい、2軒目です。
今減量をめざして、週一回にしてます。
あと、一日2食までです(笑)。

横浜の食堂は、いろいろな料理の影響を受けているでしょうし、
中華の影響が一番強いはずです。
その歴史を感じさせるのがいいですね。
近代の歴史が浮かんでくるのです。
洋品なども日本で最初の店なども多いようです。

末廣さん、できたら、チャーシューメンがいいかもしれません。
クドイことはないです。

KM | 2011年3月1日 06:15

とんかつ、食べたいっす(笑)。

以前よく見かけた「大衆食堂」、絶滅危惧種に認定されそうです。
我が家の近隣に4~5軒あったそれらも
残るは1軒のみ。

時代が変わるとはいえ、寂しいものです。

どうもです!
トンカツ屋さんのラーメンなんですね。
お肉=チャーシューが美味し!って印象を持ちます。
横浜も一度しか遠征していないなぁ・・・・
フットワークの軽い頃が懐かしいです。

てつ | 2011年3月1日 08:29

どもです!

とんかつ屋でのラーメンとは
イキですねぇ~

まったく、侮るなかれな
一杯だったようですね(^^)

YMK | 2011年3月1日 09:23

とんかつ私も大好きです。
家族で食事に行くと、必ずとんかつ屋を希望してしまいます。(嫁にマター?っと言われますが)
気取ったヒレではなく、男はドシっとロースカツと決めてます。
しかし嫁のヒレを一口もらったりもするずるい男です。カツカレーもかなりゆれます。カレーもいいですね・・・。
っと、店主にラーを提供するようになったいきさつを聞いて見たいきがします。
おそらく気が合うかもしれませんね。
のれんの「とんかつ」とその横の手書きの「麺のメニュー」
なんだかどちらも本気が伝わってきてほほえましかったですw

☆GIMOSU | 2011年3月1日 18:10

KMさん、こんばんわ!
素晴らしいレビュー!感服しました。

>特に横浜の食堂系のベクトルは最新のものとは違う。
>これを旨いという偏屈な男も、いてもいい気がする。
大丈夫です。私も十分偏屈ですから(笑)

まだまだKMさんに食べて貰いたいお店が五萬とあります。
横浜の町の中華屋さんの味を多くの方に食べて欲しい物です。
こう言う店は店主の高齢化もあり後継者もいない店が殆どですので・・・

是非、又、行きましょう! 

麺々公平 | 2011年3月1日 18:55

◆しおのをたくわぶるまなぢっちゃん・・さん
コメントありがとうございます。

とんかつ、いいですね。
大衆食堂にもいろいろありますが、
横浜にはおどろくような店があるのです。

少し紹介したいと思っています。
絶滅の危惧はあります。

◆てつさん
コメントありがとうございます。

さすがお肉のお店です。
出汁も何かを有効に使えそうですね。

横浜は遠くにありて・・
でしょうか?

いつか行きましょう。

KM | 2011年3月2日 06:05

◆YMKさん
コメントありがとうございます。

とんかつ屋さんのラーメンは初めてですね。
面白い作品でしたよ。

情熱の感じられるラーメンでした。

◆ジモス さん
コメントありがとうございます。

やはり豚カツ、お好きですか。
同じですね。

ロースもヒレも食べたいので悩むことが
あります。
あと、ロース2枚でしょうか?(笑)。

本当にゆっくりお話が聞けたらいいと思います。
ラーメンへの情熱を感じました。

KM | 2011年3月2日 06:09

◆麺々公平 さん
コメントありがとうございます。

いろいろお世話になりました。
大変楽しかったです。
その後また行くことになりました。
それはまだ書けません。

偏屈な人の地道な投稿はありがたいです。
頑張って続けていただいきたいです。

絶滅の危惧があるのは事実ですね。
自分が危機はさておき、また行きましょう。

KM | 2011年3月2日 06:13

KMさん、おはようございます。

とんかつ屋さんのラーメンとは意外でした。
でも、中々美味しそうで店主さんの拘りを感じます。
益々、横浜ラーメンに興味が湧いてきました。

最近、中華屋さんや昔ながらの食堂で食べるラーメンが好きになってきました。
昨年、息子を誘って高崎にある老舗食堂紅雀で食べたラーメンは旨かったです。
息子にラーメンを勧めましたが、カツカレーをオーダー。こちらも、とっても旨そうでした。
しかし、この食堂は店主さんが高齢のため閉店となり寂しい限りです。
どの食堂も後継者をどうするかが課題なのでしょうね。

赤城山 | 2011年3月2日 08:45

◆赤城山さん
コメントありがとうございます。

紅雀、いい名前ですね。
拝見しました。
そういうところでは、やはりカツカレーでしょう(笑)。

横浜には食堂が多いです。
それでも後継者の問題は難しいでしょうね。
どのお店も直面しているように見えます。
高齢の方の店が多いのです。

このお店は若い方がいて、力が入っていましたので
大丈夫だと思います。

KM | 2011年3月2日 19:45

KMさん、おはようございます。
なんと、こちらのお店にも来たんですね。

ここのお店は私も最初に見かけたときにかなり驚かされました。
「何故にトンカツ屋さんで中華そば?」と思い食べに行った(そして直後に麺々公平さんが追撃(笑))
のですが、片手間に作ったようなものでなく、しっかりと作られた中華そばだと思いました。

ぬこ@横浜 | 2011年3月3日 07:51

◆ぬこ@横浜 さん
コメントありがとうございます。

こちらは貴殿が登録されたのですよね。
よく見つけましたね。
その後食べてみるのもすごいです。

お蔭様で楽しむことができました。
ありがとうございました。

KM | 2011年3月3日 20:10