なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「油そば(特盛)」@甚六亭の写真070630夜
お目当ての店が麺切れでお休みということで、第二候補のこちらへ。店は外観内装共に垢抜けない。U字カウンターになっているが、どこか牛丼店のような雰囲気だ。先客は大学生らしき男性が1人。土曜の夜なのに寂しい。
従業員は男女2人。夫婦経営のようだ。入り口付近にはヒットドラマ「池袋ウエストゲートパークスペシャル」のロケ地だったことがわかる写真が飾られている。一時期はドラマファンがかなり詰め掛けていたのだろう・・・。
メニューを見ると色々ある。3種類のカレー麺や名物らしきキングラーメン。更に「棒々鶏冷麺」なる品書きも。
私は「油そば」に決めていたのだが、「油そば」もこってり、ピリカラ、塩油、キング油と様々。今回は初めてということで、ノーマル「油そば」。大盛り(1.5玉)特盛(2玉)までは無料ということで、かなりの空腹だったため特盛にした。これはありがたい。注文すると「料金先払いです」と奥さんに言われる。
待つ時間は実に10分強。茹で時間が長いといってもこれは時間かかり過ぎだ。見た目はチャーシュー、メンマ、もやし、カイワレ大根、薬味ネギが乗りヘルシーな感じ。麺は縮れ太麺だ。
まずはかき混ぜてそのまま食べる。油が強いかなと思ったが、そうでもない。カウンターにあるラー油と酢を一周大回りでかける。すると味がはっきりして好みになった。麺はなかなかコシがあり、汁とも絡みまずまず。具は薄いチャーシューが2枚などあるが、ぐちゃぐちゃに混ぜているので、味が渾然一体となっていて、何がなんだかよくわからず、評価の対象外だ。
全体として、あのボリュームで値段も600円と手頃なので、お腹を空かせた学生などにはいいのではないか。
帰り道「麺創房 無敵家」が30人以上の行列となっている。一体何があったんだ?

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

こんにちは。このあたりで飯を食うことは少ないのですが、池袋から歩いて帰る際にはこの付近はよく通る者です(笑)

待ち時間は随分かかってますね・・・たまたまかな?特盛だったので少々時間かかったのかもしれませんね。

>どこか牛丼店のような雰囲気だ

仰る通りで(笑)

>帰り道「麺創房 無敵家」が30人以上の行列となっている。一体何があったんだ?

6/30というと・・・土曜日ですよね?無敵家は、土日なら夜でも混んでることは多いと思いますよ。あの界隈では集客力ダントツのお店なんで。ノーマルとんこつで万人向けの味、サービスも悪くないとなると、一旦お客がつくとなかなか落ちることはないようで・・・
私は4年前くらいだったでしょうか、今のような暑い時期に無敵家入って、たまたま季節限定の海鮮冷やし系のメニュー食って、余りに不味かったんでそれ以来行く気失せてしまったんですけど(苦笑)

mtp | 2007年8月5日 16:46

こんにちはー。池袋へようこそです。

ここはメニューも多く、味も悪くは無いと思うのですが、全体的にニンニクをたっぷり使っているので昼休みに食べると午後の接客にものすごく差し支えがあるんですよね(笑)。
私はまだ油そばは解禁していないのですがいずれは食べてみようと思ってます。

麺創房 無敵家」はいつもあんなもんですよ(笑)。たしかに私もあそこは好きですが、あの炎天下の中並ぶよりは他に行きますけどねえ・・・。何が君達をそうさせるんだいってくらい(笑)。

かのう(レビュー終了) | 2007年8月5日 21:03