なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「つけめん」@らーめん やじるし 下北沢店の写真070721午後
土曜の昼下がり、久々に下北に訪れた。かつてこの街に住んでいたが、随分前に引っ越してから、かれこれ15年はここでラーメンを食べていないんじゃないかな。そんな中、街の変貌ぶりに驚き、しかも道に迷いに迷いながら、電信柱の看板の「↑」を頼りにようやく辿りついたのがこの店だ。店名の「やじるし」とは、そのままずばりのネーミングではないか。場所は路地の奥にあり、迷路の終点といった感じ。
店に入ると、喫茶店のようなウッディな店内。カウンターだけの小さな店だが、とても落ち着く店だ。先客は下北らしいファッションセンスの良い若いカップルだけ。店主だけで切り盛りしている店だが、これが職人タイプの30代。寡黙で背中を向けている時間がやたら長い。私は嫌いじゃないが、とても無愛想だ。この時点で評価を随分低くする人もいるだろう。
さて5分程で運ばれた「つけめん」。まずはお決まりでつけ汁だけを啜る。魚介系が立ち、酸味も強い。あっさりながら味がしっかりしている。全体的に甘辛酸のバランスが絶妙で、かなり上質のつけ汁に仕上がっている。かなりの出来栄えだ。どういう出汁のとり方をしているのだろうか?これまで全く出合ったことがないつけ汁。とても惹きつけられる味だ。
麺は中細麺ストレートの自家製麺。それほど腰があるわけではないが、食べやすい麺。レベルとして低くはないが、つけ麺に向いている麺とは言えない。
具のチャーシューはとっても薄くペラペラ。脂身が多く白っぽいバラロールチャーシューだ。見た目は全く美味しそうに見えなかったが・・・。ところが食べてみると軽く七輪で炙ったそのチャーシューは、とても味が豊かで美味しい。とっても繊細な味付けがされている。後で調べると、この炭火焼きチャーシューがウリのひとつのようだ。加えて細く切られたメンマも、しっかり下ごしらえがしてあり、歯応えもよろしい。スープ割りも大満足。
人目のつかない奥まった場所にあるだけに、穴場の店といえるのではないか。
かなり満足した。是非また訪れたい店となった。

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

こんにちは。

 私もそのことを書き込むかどうか迷いました。批判的にも書きたくない、と考えて、「現実感に引き戻された」という書き方を選びました。難しい問題だし、触れなくとも、と私も考えたのは事実ですよ。

 同じ感性で良かった(笑)
 今度、お酒でものみましょうよ!
 連絡はメールで!

ラーメンキング2世 | 2007年9月24日 12:53

こんんちは

 ご返事ありがとうございます。私も現在大阪で、すぐ東北地方へ飛びます。
10月に入ってから連絡を取り合いましょう。
 
 新宿よりは荻窪・吉祥寺のほうがベターかな?鷺宮がいいかな(笑)

ラーメンキング2世 | 2007年9月27日 18:37