なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「食べラー麺 700円」@珍來総本店 八潮ドライブイン店の写真珍來と言えば埼玉の県南地区および東京の城東地区を中心に展開するグループ店。

そのホームページによると総本店による直営は3店舗で、それ以外は独立開業したオーナーによるお店だそうだ。フランチャイズというより、暖簾分けに近いイメージでで展開しているお店のようだ。

とある休日、三郷のコストコからの帰りにこちらへ訪問。この店舗は総本店の直営で、しかも製麺専用の小屋が敷地の奥にある。

入店しテーブル席に着席。メニューを拝見。
らーめん、味噌らーめん、タンメンといったお馴染みのオーソドックスなメニューに加え、背脂入りのこってりらーめん、麻婆豆腐入りの麻婆麺、外にもデカデカと看板を掲げる担々麺等、マイ琴線に触れるメニューが目白押し。

そんなグランドメニューを押しのけ、ペラの別メニューに魅惑のメニューが!
珍來手作りな食べるラー油押しのメニューだが、その中に「食べラー麺」なるメニューを発見!

「食べるラー油」という響きに、いまさら感は感じるが「食べラー麺」をオーダー。
待つこと10分少々で「食べラー麺」登場!さっそくいただきます!

まずはよくマゼマゼして麺を頂いてみる。。。

ファーストインパクトは、自家製麺のモッチリ感と、それに絡みつくラー油から来るベットリ感。
食べ始めてから当たり前の事に気づいてしまったが、ちょうど油そばを食べている感じに近い。

上にのっかる「食べるラー油」は、干しエビや、カシューナッツ、ゴマ、ニンニク、タマネギなどが配合されている。
辛さは10段階評価で3辛程度だろう。食べやすい辛さ。

麺は、自然な縮れのある自家製中太麺。
加水率は高めのようだが、しっかりしたコシとモッチリ感が楽しめる。
なかなかウマイ。

具材である白髪ネギは、太め長めのカット。
ちょうど反発力の残る太さ、長さなので、ネギの先端から発射されたラー油が白いシャツに付着する危険がw
それはともかくとしても、何より食べづらい硬さと長さ。もうちょっと短く細くのほうが食べやすいのに。ちょっと処理に雑さを感じる。

千切りにされたチャーシューは、柔らかく、適度な塩気があってマル。

麺量200gあるかないかくらい。
本メニューの能書きには「最後に残ったラー油と具をライスにかけてお召し上がり頂くと、二度美味しさが楽しめます。」と書いてあったのでライス付きなのかと思いきや、ライスなし。
二度美味しさを楽しむためには、ライスを追加オーダーする必要があるようなので、メシ割りは断念。

物珍しさにつられてオーダーした「食べラー麺」。
自慢の自家製麺+自慢の食べるラー油の相乗効果で未知のウマさが発見できるか?と期待したが、油そば系によくある重さがちょっとキツかった。白髪ネギの処理の雑さも気になった。
ただ、麺の美味しさはさすが自家製麺。店舗併設の売店での一つ70円で販売しており、買って帰ろうかと思わせる。

地元川口の珍來も長いことご無沙汰なので久しぶりに足を運んでみようかな。
ごちそうさまでした~!

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

どうもです!!
このメニューは直営店のみのメニューのようですね~
かまたま麺の是非試していただきたいところです!!

| 2011年10月3日 23:08

毎度です~^^

こちらも良く存じておりますが、ドライブインという店名だったとはw
珍來の変化球にはあまりよい思い出がありません^^

あずさ | 2011年10月4日 10:00