なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「裏裏らぁめん(鶏)¥600」@麺屋 猪貴 -CHOKI-の写真今月5日、11時45分頃到着で外待ち2人にドッキング。今年初の猪貴。
1stロットがぞろぞろと出てきて、すぐに入店できました。
新しくなったメニューを見てると、店主さんの囁きが・・・9割9分つけ麺と決めてたところに「裏でいいですか?」と言うもんだから裏にしました。

メニュー笑えるо(ж>▽<)y ☆
ネットネタ満載。

詳しくは書かないけど、相変わらず店内は混んでますねぇ。駅前とかなら分かるけど、車じゃないと来れない地にこれだけの集客・・・流石ですなぁ。

いつもどおり早めの提供。
提供時「味玉はどうします?」と確認されました。健診でコレステ値がひっかかる私、前回は味玉を抜いてもらいましたが、今回は自動的に抜いてくれました。1ヶ月以上も間あるのに、帽子かぶってないけど脱帽です。小粋な心遣い、これがリピータを作る源なんでしょうね。

当然「抜きでOK」とわらしちゃんに伝え、早速・・・
スープは鶏が主体の清湯で猪貴らしいです。琥珀色なんで醤油なのかな?塩加減が絶妙で、グビグビ逝っちゃうわコレ。
液体アブラも多めなんだけど、使い方が丁寧だから、ぜんぜん気にならないしね。
麺は中太スト麺。これがまたウマイっ。しっかりコシを感じるし、それでいてモチモチしてて箸が止まりません。後半のびてくるけど、それはそれで食感が変わるからゆっくり食べても問題なし。
スープは油で微妙にトロッとしてるので、麺との相性も素晴らしい。中華そばより若干太いのかな?
今まででイチバンうまい麺だったので、思わず「麺変えました?」と聞いてしまいましたが、なるほどねー。これなら猪貴そばも喰いたいなぁ。

トッピングの鶏さん、ヤバイです・・・
胸のシットリ感、モモのジューシー感、交互に食べれば1羽は食べれるくらい飽きを感じさせませんね。まぁ私は胸派なんで、胸満載でもゼンゼン平気ですわ。
青菜はシャキシャキでこれも口当たりリセットするのにちょうどいい。
アッという間に固形物が無くなり、スープもほぼ完食。久々にスープまでいけるラーに出逢ったかもー。
ラー喰って感動して泣いたことは1回ありますが、いやーマジ泣きそうになります。
菅野さんの麺なんですが、店主の作るスープ、トッピングとベストなんですよ。完成された一杯です。
そしてCPが極めて高い。800円でも文句なし。

ここまで書くと100点でもいいんじゃないかなと思いますが、何となく私の100点とは別な気がするので標記店数でご勘弁を。
つけ麺の麺も変えたみたいで、今月は猪貴祭りになりそうデス(^^

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 21件

コメント

まだコメントがありません。