なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「角煮ラーメン(500円=ランチサービス)+味玉(20円)」@らぁめん廣の写真盆工事で、群馬で仕事をしておりましたら先輩が、
「昼はここにしろ」というので行ってきました。
この日も、食べるべきメニューまで指定されております。

8月15日 昼前 先客4 後客1
こんなわかりにくい場所にあることに、ちょっと驚き。
だって、表通りに看板は無いし、店自体も目に入らないんですよ。
ナビに頼ってきた自分も、すぐ近くに来るまでわからなかったんですから。
きっと常連、ファンの方が多いんでしょうね。
厨房では、若い方が一人で作業中。

表記メニューを「アブラ多め」で注文すると、5分ほどでラーメンが高台へ置かれました。

・・ これは何色というのでせふか。
少し前に、「群馬の美味しい塩を食べに行け」という強制ミッションをこなしたばかりの私には、
強烈とさえ感じるビジュアルですよ。
そして、大きな角煮とワカメ、トッピングした味玉が目を引きます。
一番引かれるのはデカすぎるレンゲかもしれませんがw
だって、通常サイズの味玉が余裕で2個は乗りそうですからね。
では、ここは恐れずにスープから。

おや?
臭みのない豚骨スープ。ちょっとピリ辛な味噌なんですかね。
見た目との印象と違って(笑)、なかなか美味しいですよ。
食べ進めるうちに豚骨感が出てくるように思うのは、私のいい加減な下のせいでしょう。
アブラ多めでお願いしましたが、表層のアブラ以外、特に多いとは感じられず。
背脂多目と言ったほうがよかったのかしら。
あまりそういった世界のことを知らないので、よくわかりませんが。
食べ手を選ぶスープであることは間違いなさそうです。
あと、浮遊物の正体は、ゴマやネギのほかは・・なんでしょうか。

麺は中太で、ややモソっとした噛み心地ですが、ドッシリとしたスープに合います。

具はまず、厚みが1.5~2センチくらい、大きさが2センチ×4センチくらいの角煮と、それより小ぶりなもの。
この角煮がトロトロで絶品ですな。
しっかり味がしみていますが、ショッパくはないですよ。
厚みのあるワカメも、スープに沈まず自己主張。自分はワカメが好きです。
そしてわずか20円の味玉。
黄身は固めな仕上がりですが、美味しい味玉が、これで20円?

最後はスープを完飲しそうになりましたが、我慢。
ごちそうさま。

で、会計すると「520円です」
え?ゴヒャクニジュウエン?

実は同メニューを「塩」で注文しようとしたら店員さんが
「塩だと通常価格になります」と言うので、普通の角煮ラーメンにしたんですよ。
表の看板には、今月限定「ランチ ラーメン 中華そば 500円」とありましたが、
「角煮ラーメン 700円」とも書いてあったんですよね。
味にもボリュームにも納得して720円を払おうとしていた自分には、この520円はサプライズでお買い得杉。
80点をつけるつもりでしたが、85点にしちゃいます。
ただ、このランチサービスは8月いっぱいで終わるようなので、この金額で食べたい方はお急ぎを。

なるほど、だからアソコじゃなくてココへ行け、なんですねw

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

はじめまして。(でしたっけ?w)

『ラーメン日本一を愛する会』会長のボクですw

"おや?"っていうのがわかりや杉な件www

失礼いたしやした。

コテハンアラシ | 2012年8月24日 10:11

コテハンアラシさん
コメントいただきましたのに、PC不調でお返事遅くなりまして申し訳ありません。
お噂は伺っております。
若輩物ですがよろしくお願いいたします。

1000杯くん | 2012年9月20日 23:03