なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
79

「酸辣ラーメン」@一酵やの写真890円。2013/10/5(土)、12:40訪問。先客4名、後客4名。
BGMは70'sパンクが静かに流れている。
卓上には黒胡椒ミルのみ。

プレミアムモルツ生(550円)を注文。
今日のおつまみはナメコ茸、焼鯖、烏賊の塩辛。
ナメコ茸はほんのりキノコ味と餡の甘みが少し。茸のぬめりに餡の粘度の食感が楽しい。
焼きサバは少し甘みのある醤油系のタレが塗ってある。塩の効いた香ばしい焼魚味。味も美味いが鼻から抜ける焼き魚の香りが堪らない。
塩辛は自家製っぽく、軟骨入りでコリコリ。身も食感が柔らかさを感じず、締まっていて食感がいい。
綿はさらっとしているがこれも非常にうまい。
それぞれ単品でもすごくうまい。ビールにも最高に合う。

ツマミを食べ終えて少し経った絶妙のタイミングで麺が配膳される。
鶏塩ベースに味噌っぽいスープ。
丼には黒っぽい味噌をいれていたように見えたが、味噌の破片は白っぽかった。
味噌のものだと思うが、そのまま残っている豆もあった。
最後にかけられた山椒の風味は序盤に少し。
辛さはまわしかけられたラー油と、スープに唐辛子系が少しかと思われる。ピリ辛くらい。
酸味は麺と食べている時はほとんど感じず。
スープだけ飲んでみると後味に酢系のマイルドな酸味が入っている。
スープ温度は熱めでベスト。
うまい。

中太ちょいウェーブ麺。
モチモチでうまい。
加水高めでツルっとしている。
前回レビューは加水低めとしているが、勘違いか?
小麦風味あり。
麺量は200g。しっかりお腹いっぱいになる量。

チャーシューは薄めの大きなものが一枚。
パサつきはなく、プリッとしていてうまい。
野菜類はいろいろ入っていて楽しい。
青菜と白菜、モヤシ、キクラゲ、タケノコ、白髪葱。それぞれ食感が楽しめる。
青菜の茎もシャッキリ。
それぞれスープに合ってうまい。

完食完飲。
酸辣麺で想像する酸っぱ辛さは主張が弱い。
鶏塩ラーメンさっぱり味噌風味に、自家製辣油・酢を隠し味っぽく効かせてみたような感じ。
厨房内のお二人もいつも通り雰囲気が良く、よい時間を過ごせた。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 13件

コメント

まだコメントがありません。