なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「岩中豚ラーメン 肉100g」@一酵やの写真950円。2013/9/1(日)、12:40頃訪問。ちょうど満席から何人か帰るところでうまく座れた。
チラホラと後客があって、カウンターはまた満席に。
9月2日〜12日まで夏休みとのことでギリギリで来られて良かった。
ツマミが楽しみで生ビール(プレミアムモルツ550円)も注文。
ホワイトボードには[冷しレモン塩つけ麺]。
[冷し坦々つけ麺][トッピングパウダー]は品切れになったようで、横線で消されていた。
BGMはクラッシュ。卓上からは塩がなくなり、胡椒ミルのみ。
麺は中盛でお願いする。

今日のおつまみは、コーン、種無しマスカット(皮ごと食べられる)とマイクロトマト、イカ刺し。
真後ろにファンがあって涼しいなかで、昼から、ワサビをたっぷり載せてイカ刺しを食べ、冷たいビールを飲むと贅沢な気分。

ツマミを食べ終わらないうちにラーメンが配膳される。
混んでるのもあってか調理がいつもより早い気がする。
変わらずキレのある塩に、鶏の旨い出汁がじんわりと広がる。
気のせいかもしれないが、岩中豚の影響もあってか、豚の味も感じる。
表面に油と、細かくカットされたキレイな固形脂がチラホラと浮いている。
脂は小さいながら風味あり。油のほうは風味が特定できないが全体に貢献しているのだろう。
熱々で美味い。

中太ちょいウェーブ麺。モチモチ。
啜り心地よく、小麦の風味も良い。
加水は少な目っぽい。麺量は中盛で200g。

岩中豚(いわちゅうぶた)は5、6枚。生姜焼き用くらいの厚み。
柔らかくプリプリ。味付けは控えめ。豚自体も旨みはあるがさっぱりした味わい。
豚肉の良い味にスープの塩が合って美味い。
その他の具は、キクラゲ、青菜、モヤシ、タケノコ。
それぞれ食感が楽しく、そのものの味も美味い。もちろんスープに合う。
完食完飲。

もともと塩スープにはそんなに惹かれなかったのだが、ここの塩は好き。
つけ麺もうまいし、醤油もまだ食べていない。
店の雰囲気もいいし、ツマミもうまいし、ラーメンも全メニュー試してみたいと思える店。
夏休み明けにまた来ると思う。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 13件

コメント

まだコメントがありません。