なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ラーメン」@寿々㐂家の写真**********採点基準**********
スープ(70点満点)
麺(20点満点)
焼豚(10点満点)
の点数 配分で合計100点を満点としています。
(各配点は、その半分が合格基準)

合計点数50点以上は「またリピート訪問できる」として、合格の基準点。
合計点数80点は 一般的な100点レベルとし、ほぼ満点と考えてください。
******************************

【採点結果】
結果は合計46点 (スープ30点 麺11点 焼豚5点)

【加点内容】
他の家系に比べ薄口であるため、麺を味わえる。

【減点内容】
醤油味が辛すぎる。コクが無い。やや獣臭が強い。

【その他】
「あっさりとした家系」という表現で評価が高いが、特に感動はなかった。家系に「あっさり」を評価のポイントとすることが土俵違いなのではないだろうか。「あっさり」の土俵であれば、もっと上をいくラーメン店は他に多数あるはず。「 家系”なのに”あっさり 」という印象を受けた人が新鮮さを得て高評価しているのかもしれないと考えてしまう。いずれも前評判に期待させられすぎたため、そのギャップで評価は非常に低くなった。ひとつ補足を行うとすれば、今回賞味した日は3.11地震の翌日であったため、ダシも劣化していたのかもしれない。

【詳細レポート】
横浜市保土ヶ谷区にある「ラーメンショップ 寿々喜家」をご紹介。
この寿々喜家は その名のとおり家系ラーメンであるが、多くのラーメンレビュアーからも評価が高く 「食べログ 神奈川ベストラーメン2010」でも2位に選出されている。
http://r.tabelog.com/bestrmn/2010/kanagawa/

スタンダードのラーメンには ほうれんそう、チャーシュー1枚、のりが添えられた 定番の家系ラーメンスタイル。

スープはしょうゆ豚骨となるが、白濁はしておらず やや透明感のある茶色い色合い。
口に含むと醤油の強い口当たりがあるが、粘土やクリーミー感はないため意外にもサラッとしていて無駄なベタつきは抑えられている。

麺は先日ご紹介の近藤家と同じ酒井製麺所のもので、直径3mmほどのやや平たい太麺。弾力性はほどよく それなりにツルツル感があり やや縮れている。

落ち着いたスープによって、麺単体の味わいは上手く引き立たされている。

チャーシューは厚み5~8mmほどで、硬すぎず食感はしっかりしている。
チャーシュー単体の味もしっかりしていて、独立した個性がある。

食後にはやや獣臭が残るが、家系としては無駄なべたつきがない。

座席はカウンター席のみでその距離は近いが、駐車場もしっかり完備されているため家族連れの方にも対応可能だろう。(子供向けに別小皿が用意され、無料のトッピングを提供していただけるようである)

店舗スタッフの方の客さばきも なかなかで、活き活きとした対応は好感が持てる。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。