なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
このレビューは移転前のものです。

「海老豚骨ラーメン」@まるげんの写真**********採点基準**********
スープ(70点満点)
麺(20満点)
焼豚(10満点)
の点数 配分で合計100点を満点としています。
(各配点は、その半分が合格基準)

合計点数50点以上は「またリピート訪問できる」として合格の基準点として設定。
合計点数80点は 一般的な100点レベルとし、ほぼ満点と考えてください。
******************************

【採点結果】
結果は合計62点 (スープ48点 麺9点 焼豚5点)


【加点内容】
海老の香りと塩味のバランスが絶妙でクセになる。珍しい味を提供しているという点でもポイントアップとした。

【減点内容】
肝心の豚骨のほうはやや間が抜けている気がした。海老のダシでそれを補ってはいたため、比較的高得点となっている。
塩ラーメンに比べ、麺がスープを弾いている感じが強い気がした。豚骨にツルっとした麺が、やや違和感。チャーシューも、濃いスープと競合している気がした。

【その他】


【詳細レポート】
以前もご紹介した 熊本県益城町にある「麺屋 まるげん」を再度訪問。

珍しい「海老豚骨ラーメン」には ねぎ、チャーシュー1枚、メンマ、煮卵半分が添えられている。

スープは豚骨と海老の頭のみを煮込み、海老味噌が溶け込んだクリーミーなスープという。
見た目はポタージュ的な色合いでクリーミー。
口に含むと、海老の香りとコク、塩気と旨みがしっかりとしていて、クセになるようなインパクト。
クリーミーで豚骨スープもわりとサラッとしているためか、無駄なベタつきは無い。

海老のコクが強いため、豚骨はややさっぱりとした風味であったが、海老味噌の溶け込み方も相まってこの雰囲気と予想した。

麺は塩ラーメン同様、直径3mmほどの中太麺で、やや透明感があり弾力性はほどよく ツルシコ。

チャーシューも塩同様に厚み3mmほどで、硬すぎず肉感がしっかりしており 旨みの凝縮率も高い。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

まだコメントがありません。