なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ラーメン」@再来軒の写真**********採点基準**********
スープ(70点満点)
麺(20点満点)
焼豚(10点満点)
の点数 配分で合計100点を満点としています。
(各配点は、その半分が合格基準)

合計点数50点以上は「またリピート訪問できる」として、合格の基準点。
合計点数80点は 一般的な100点レベルとし、ほぼ満点と考えてください。
******************************

【採点結果】
結果は合計74点 (スープ57点 麺10点 焼豚7点)

【加点内容】
トンコツとしての良い獣臭、甘み(旨み)、塩加減、コク、油の量どれも完成度とバランスが高く、基本要素をしっかりと抑えてある。強烈な個性は無いものの食べていて飽きない。また麺を食べ終わり後のスープを飲み干すまで塩辛さが無いところは非常の好評価。チャーシューは肉の旨み、食感ととても良く、スープの味を邪魔しない。

【減点内容】
やや麺がスープを弾いている気がした。もう少し麺自体の香りや弾力ともっちりとした食感が欲しかった。

【その他】
麺がパリっとして、ややツルっと独特の舌触り。

【詳細レポート】
宮崎県延岡市にある「再来軒」をご紹介。

スタンダードのラーメンには ねぎとチャーシュー、のり、メンマ、キクラゲが添えてある。

げん骨 頭骨で取られたというスープには 意外と油の量が少ない。
食べる前やや獣臭がするものの、スープは良い獣臭、旨みと甘み、コクと非常に均整が取れた形で、それぞれの要素はとても充実したハイレベル感がある。
中でも注目したのは塩加減で、塩辛くないのみコクや口当たりがしっかりしていて、無駄な主張成分ではごまかさない味のセンスを感じる。
スープの色合いはやや褐色、粘度はそう強く無いものの口当たりとしてはクリーミーな印象でサラッとしている。
油の量がそれなりに抑えられていることから、べたつく感じはあまりない。

麺は1~1.5mm程度の角ストレート。
舌触りはパリッとツルッとした印象で独特。

チャーシューは3mm程度の厚さで、食感はしっかりと 肉の旨みもしっかり残るタイプ。チャーシュー自体は素材と調理そのものの良さを十分に表現されおり、スープを害さない。

ラーメンのスープ単体での塩加減に関しては、麺を食べ終わった後は大半が塩辛いと感じることが多い。仮に麺を食べ終わり後のスープの塩加減を優先すると、逆に麺を食べている最中の麺の味わいが薄くなってしまうこと可能性は高いため、やはり麺の食べることを基準に塩加減を得る必要があるのは事実。しかし 再来軒はそのどちらも 塩加減に違和感が無く、巧みであると認めざるを得ない。
今回スープに高い採点を得ている理由はそこにある。

店内はカウンター席とテーブル席があるが、家族連れにはやや手狭。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。