なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「塩つけ麺(麺多め)」@麺食堂 Xの写真5月10日(土)午後2時(閉店前)に来訪。
友人と車で行ったのだが、如何せんお互い全くよく行ったことのない土地だったので現地付近まで行くのが大変だった^^;
浦安方面から地図を見ながら308号線走っててふと「あれじゃね?」と思ったら大当たり、こじんまりとした佇まいのお店。
ギリギリセーフ、1時50分を回ってからの入店となった。
待ちはいなかったが満席のため、しばし店内で待った。
待っている間に目の前で若い店主(?)が麺を打ち出した。
調べで手打ち麺が出てくることは知っていたのだが・・・これは圧巻!
店角のガラス張りの製麺室で客に丸見えの中もくもくと打っている。
これはパフォーマンス効果も期待しているのだろう★
この麺打ちがすごい。そばを打つようにドスンドスン打ちつけは伸ばし・・・の繰り返しなのだが伸ばし方がすごい。口では説明しづらいがあれは一見の価値はあるかも♪
一番びっくりしたのは麺を手伸ばしだけで作っちゃったこと!!
そばのように生地を伸ばして切るのかと思ってたら・・・あれがあの細さの麺の束になるまでの工程はまさに職人技!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

打ち終わった麺はすぐに釜の中へ。基本、打ちたてをすぐ茹でて出してくれるらしい♪

そうこうしているうちに着席。オーダーはもちろんお目当ての『塩つけ麺』!
つい先日別のお店で坦々つけ麺を食ってしまったので挑戦したかったが今回は断念。
友人が頼むことを期待したが友人も塩つけ・・・ちょい残念(笑)
まずトレーが来て、ポットに入ったジャスミン茶が提供された。
うん、なかなかさっぱりでいいサービス☆
この日は意外と肌寒い日だったので温かいジャスミン茶がまた良かった!

どのくらい時間がかかったかわからないが、麺打ちを見ていたのもあって時間が経つのをすっかり忘れていたが座ってからはけっこう早く出てきた。

つけ汁からはいい香りがのぼるが、やはり麺にすぐ目がいった(笑)
自家製手打ち麺は中太麺、手伸ばしだけに太さに差があり太い部分、細い部分もある。
さっそくつけ汁につけて一気にすする・・・うまい!!!!!!!!!!!

つけ汁は動物系の強みとコクがありながらも魚介もわずかに感じる。Wスープかな、それを塩でバランスよく仕上げている☆☆☆俺の好みのど真ん中♪味は濃い目だが全然しつこさはない。
個人的にはスープに雑味がなく無化調なのかな?、と思った。

麺はかなりコシがあり、小麦の旨さもある。歯応えも食感もとてもよい☆☆☆
個人的には『麺屋吉左右』の麺と並ぶくらいうまいと思った!
唯一弱点を挙げるなら・・・手打ちで切らないので少し麺が長すぎて箸で取りづらいことか。。

つけ汁にはチャーシュー3枚、ネギ、細かく砕いたにんにくチップスが入っている。このにんにくチップスがまたよいコクを出している。シンプルながらつけ汁を壊さないように、うまく調和している。チャーシューも柔らかくうまい!

麺の丼には半味玉、水菜、メンマがのっている。半味玉は半熟に仕上げてあり味はそんなにしないが甘みと歯応えがいい感じで、スープとの相性を考えて作っているのだろうと思った。メンマはシャッキリした歯応えがありうまい☆水菜はさしていらないが、栄養バランスや色味の面ではまぁありか。シャキシャキ感はあり邪魔にはならない。

麺多め、350gで注文したが、うますぎてあっという間になくなってしまった。
これだけうまくて腹に溜まり過ぎない麺なら大盛りで頼んでもよかった・・・残念。

最後はスープ割で〆、温かいげんこつ系の割り下を一人サイズの器で提供してくれる。
レンゲですくって少しずつ足しながら飲む。スープ割でげんこつ系が出てきたのは初めてだなぁ。
しつこさは全くなく最後までおいしくいただき完飲!!ごちそうさまでした^^♪


ここの塩つけ麺・・・今まで食った中でもかなりの高ランク☆☆☆☆☆
木場の『美学屋』もレベル高くうまいのだが、それ以上だったかも。
接客もよかったし、是非また再訪したい♪
次は【濃厚坦々つけ麺】にチャレンジしたい。次回も期待大^^

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。