なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「坦々麺800円&餃子450円(ぱどクーポンで無料)」@赤門の写真9月3週に発行された地域の情報誌”ぱど”柏版にて、赤門の紹介記事が掲載されていました。特典として、なんと定価450円の餃子が無料になると言うことで、行ったことが無かったお店なので行ってみたい!と思い、10月の土曜日に行ってきました。使える期限が10月15日なので結構急ぎ足です。

 12時過ぎに到着。店内はそこそこ賑わっていました。昼真っからお酒を飲んでしっぽりくつろいでいるご隠居さん風のお客さんが居たり、常連さんが多い印象です。店員さんは大将とその奥さん、ご夫婦のお母さんといった雰囲気の3人体制でした。それぞれが持ち場があり、かなりしっかりしたチームワークでした。注文は坦々麺で、これにクーポンの餃子をお願いしました。

 餃子のレビューはこちら:http://gyouzadb.supleks.jp/review/942274.html

 注文から3分でサラダ!?その後7分で坦々麺、9分目で餃子が登場!

 スープ:坦々麺のスープは大別するとサラサラタイプとドロドロタイプと分かれると自分では思っていますが、今回はサラサラタイプでした。サラサラタイプは辛いばかりでコクがないことがままありますが、今回は全くそんなことは無く、サラサラではありますが辛さはやや控えめ(それでも苦手な人には厳しいかも)、しっかりと味がして、コクというか濃さがあって美味い!「胡麻たっぷり」とあるとおり、ゴマの風味がしっかりとあり、それでいて豆乳の甘味や旨味があります。正直なところこんなに美味い坦々麺は久しぶりに食べました。

 麺:麺は細麺のやや縮れ麺でした。かなり細めで、本格派中華料理店の麺にこのタイプが多いような気がします。某チェーン店で”柳麺”を頼むとこんな感じの麺が出てきます。スープに良く絡んで美味いです。麺量は結構多めで、150グラムかそれ以上ありそうです。ボリュームあってしっかり満腹に。

 具:具材はほうれん草(?)、ひき肉、フライドオニオン、刻んだネギ、そのほかなんだか色々入っています。具材としては目に見えてあるのはほうれん草(?)くらいですが、ひき肉やフライドオニオンなどはスープに溶け込んでしっかりと自己主張しています。スープが非常にずっしりと重量感のあるものになって、まるで「食べるスープ」って感じになります。一瞬「あれ?海老も入ってる?」と勘違いしてしまいました。フライドオニオンの喉越しが乾燥小エビに似ているような気が・・・。

 何故か最初にサラダの小鉢が出てきました。もしかしたらこれは一品料理を注文した人へのサービスなのかもしれません。これを食べている間に料理が出てきて、お客さんを退屈させない配慮がされています。坦々麺そのものはメチャメチャ美味で、オススメマークが付くだけの事はあります。餃子も大きくてかなり美味でした。これは隠れた名店かもしれません。

 お会計をしつつアメを貰いました。帰る時も見送りに外まで出てくれるおもてなしに感動してしまいました。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

コメント

まだコメントがありません。