なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「昭和のラーメン ¥850」@拉麺 時代遅れの写真土曜日 晴天 11:10 待ちなし 後客10名

〝第36回 RDBの超高性能スーパーコンピューターが算出したオススメ店は本当に私に合うのか!〟を久しぶりに開催する。

このイベントは、RDB PC版のオススメに挙がる六店舗から、その店のイチオシではなく自分の好きそうなメニューを食べて採点し超高性能スパコンとの勝敗を決めるものである。決し... 続きを見る

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「昭和のラーメン850円」@拉麺 時代遅れの写真★写真付きでサクッと読みたい方はこちらへどうぞ
https://ameblo.jp/mocoinojv/entry-12493860581.html
------------------------------------------------

7/14
麺や虎徹で素晴らしい一杯をいただいた後、向かったのが水海道の【時代遅れ... 続きを見る

投稿(更新) | コメント (19) | このお店へのレビュー: 1件

「にらーメン」@拉麺 時代遅れの写真[訪問時期] 2019年7月中旬(休日) 昼
[注文方法] 口頭注文、後会計
[メニュー] にらーメン
[価格] 850円
[出汁] 鴨/清湯
[味] 醤油
[麺] 中細麺(160g位)
[具] ニラ、刻みチャーシュー、細切りタケノコ、温玉


★写真中心にサクッと読みたい方はこ... 続きを見る

投稿 | コメント (20) | このお店へのレビュー: 2件

「にらーメン ¥850」@拉麺 時代遅れの写真*念願の再訪で新作に

7/14(日)。
久方ぶりの茨城遠征で、
これまた久々の連食に。
此方には1年5ヶ月ぶりで2回目。

●プロローグ

行方市の虎徹さんから、
駄目元で13時に到着する... 続きを見る

投稿(更新) | コメント (28) | このお店へのレビュー: 2件

「すラーメン」@拉麺 時代遅れの写真6月16日、水ラーメンをいただいた後、後客もなく空いてるので連食を(笑)
個人的にはこの一杯をいただきに来たのでオヤジさんに頼みタイミングのいいトコでお願いします。

明日から伊豆への2泊仕事が待ってるし、ゆっくりもしてられないので15分程のインターバルでいただく事に。

少し待って提供されたのは見馴れたビジュアルの一杯。
鴨の香りが立ち... 続きを見る

投稿 | コメント (16) | このお店へのレビュー: 9件

「水ラーメン」@拉麺 時代遅れの写真〈今シーズン初の冷やしは鴨の名店で鰹な一杯〉

6月16日、長く続いた日帰り仕事から解放されてひとときのお休み。明日からは12連続勤務が待ち受けてるので大好きなお店に行きたい。
そんな思いでやって来たのはコチラ!

久しぶりの訪問で胸が高鳴る。
オヤジさんの車も確認済みだし、入り口が開いてるのもチェックして駐車場へイン... 続きを見る

投稿 | コメント (20) | このお店へのレビュー: 9件

「昭和のラーメン¥850」@拉麺 時代遅れの写真本年166杯目。

やっとこ…念願の初訪にて、「昭和のラーメン¥850」ぉ。

色々と「昭和」の履き違えがあるかな?w
旨味とコク、香りゎ仕上げ油の鴨油がメインツール、昨今の「水鶏系」と言う名の鶏油ラーメン、その鴨油版ですね。
ガラ醤油ベースにサプライズゎ微細で、表層の旨味が強い子です。
アトム補完ゎさて置き... 続きを見る

投稿(更新) | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

「すラーメン(¥550)」@拉麺 時代遅れの写真結城から南下コース、12:20ごろ『人生』到着…臨時休業の看板!
気をとり直してコチラヘ、『やってるよ』の札にはホッとしました。

4人のご家族が帰られ、カウンターに1人と小上がりに3人。暫くして大将の「いらっしゃい」をいただき表題を口頭で注文、先客のコップ類をまとめカウンターに滑り込む。小上がりのお客さんの3杯提供の後にいよいよ! 平ざるで湯切りする音を聞きながら待... 続きを見る

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「昭和のラーメン」@拉麺 時代遅れの写真2018/12/28 13:00

年末におやっさんの顔が見たくなったので…寒い中、意を決して
という毎度おなじみの半年遅れくらいのレビュー。ごめんね!

ラーメンが美味いのは当たり前で、いつもおやっさんの作り出す空気が凄くいいんだよね
童心に帰るというか、なんというか。

■スープ
鴨油... 続きを見る

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 4件

「昭和のラーメン 850円」@拉麺 時代遅れの写真4/9(火)13:30
念のため行く前に電話していると、まだやっているとのこと。ラッキー。
隠れ家的な外見の引き戸を開け店内へ。
前客はカウンター席に3名。
「小上がり良いですか」
「1万円ね」
のやり取りはお約束の様です。
風が強いですが、若干桜の残る鬼怒川を眺めながら待ちます。
店主1人で切り盛... 続きを見る

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件