なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「鰹昆布出汁醤油つけ麺 特製」@迂直の写真2019/4/17 昼訪問

この日を逃したらこれないかもしれなかったので。
都内での仕事だったが、時間早めに来られた。
17番目で1時間待ち。。。

■つけ汁
丁寧に作られた醤油のつけ汁。
鶏の旨味をしっかりと感じられるくっきりとした味わい。
昆布水が徐々に... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「鰹昆布出汁醤油つけ麺+味玉+海苔」@迂直の写真平日1400。
前並び6、後ろ並び7

時間が遅かったので特製トッピングが売り切れていましたので、大盛で対応。それにしても多かった。
麺はツルツルモチモチで昆布水をまとっています。
最初はつけ汁に付けずに頂きましたが、それだけでも麦の味と昆布の出汁で食べれそう。
つけ汁は熱々で提供されてくるので、少しずつつけて食べます... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「特製鰹昆布出汁醤油つけ麺」@迂直の写真2019/10/07(月)6度目の訪問!
10:45着でポール 後客続々 平日だと言うのに凄い人気ですね

待っている時に冷たい麦茶が提供されました
嬉しい心遣いです^ ^

定刻10分前に開店

入口入って左側の券売機にて特製鰹昆布出汁醤油つけ麺1300円の食券を購入しました... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 6件

「特製鰹昆布出汁醤油つけ麺(大)」@迂直の写真90:基準点。
+2:麺に浸された鰹昆布水。鰹が濃いのだろうと思ったら薄かった。しかし、この薄さが昆布の魅力増大。感動
+1:昆布のにゅるにゅるを纏った麺。小麦感が美味。
+1:鶏を中心とする和風つけだれ。
+1:引き締まった肉。噛めば噛むほど味が染み出る。
±0:すぐにでも再訪したい。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「鰹昆布出汁特製醤油つけ麺1100円」@迂直の写真夜営業がないため、訪問チャンスを探っていましたが、時間がやっとできて、初訪問。午後1時20分頃到着。すでに待ち客多数、店前に4名(イス4席)、50メートル程離れた待機場所に7名。

店先に並びの手順が貼ってありますので、ご一読を。(※自分は先客の方に聞きました。ありがとうございました)

待機場所付近には緑もあり、蝉(ツクツクボウシ)・赤トンボも登... 続きを見る

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「担担つけ麺」@迂直の写真金属バットって芸人をTwitterのアイコンにしてたのですが「友保さん(ツッコミ役)なら、そんなダセェことしないよな」と、自画像に変えました。
どうも、さぴおです。

連食しないハズだったのに…
この店が並びなしなのを見かけたら、抗えません。

こぢんまりとしつつも清潔感ある店内に入り、食券にて課題だったこの坦坦つけ麺を。
汁そ... 続きを見る

投稿 | コメント (13) | このお店へのレビュー: 2件

「鰹節昆布出汁醤油つけ麺900円大盛170円味玉100円肉増し20」@迂直の写真12:00過ぎ着 外待ち10名
店内待ちは無く外待ちのみで
外は店前に5名
数十メートル離れた所から更に並ぶ
後客含めてカップル客多し
そんな感じの店なのかと期待して
待つこと20分で店前に昇格
このままでは相当かかるなと思ってたら
10分せずに店内... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「特製 鰹昆布出汁醤油つけ麺」@迂直の写真鶏清湯を主体としたつけ汁は出汁の旨味と醤油の香りの引き立てが絶妙。
鰹昆布水のトロみを纏った麺は滑らかを超えた啜り心地、軽く啜るだけでズバッと入ってくるので吸引力ほぼ不要。
チューシューは香りの良い吊し焼きタイプ、肉の旨味が噛んだ瞬間から広がり非常に美味。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「味玉・醤油つけ麺 1000円」@迂直の写真念願の課題店。

お店の前で何処に並ぶか聞いてるうちに歩くのが早い人に抜かれました。

並ぶのが遠くて残念。でも日陰なのは夏場は助かりますね。

こじんまりとした店舗ですが上手に整えてる。これだけで仕事ぶりが分かりそう。

お冷のコップまでが冷えてる気の使い様... 続きを見る

投稿 | コメント (14) | このお店へのレビュー: 1件

「鰹昆布出汁醤油つけ麺」@迂直の写真平日昼間、行列は30人ぐらい?1時間以上並んだ。鰹昆布出汁につかってる麺はつるつるで出汁がからんで美味さ倍増。しっかりした醤油つけ汁が薄く感じることなく最後までいただける。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件