なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
店名 ラーメン よっしー
住所 東京都港区芝2-5-28
電話番号 03-3454-0154
営業時間 [平日] 11:00〜15:00/18:00〜21:00
[土] 11:00〜15:00
定休日 日曜、祝日
席数 カウンター8席
喫煙 禁煙
最寄り駅
都営三田線『芝公園駅』(175m)
マップで周辺を見る
駐車場 駐車場なし
ベビーカー ベビーカーでの入店OK
開店日 2012年6月23日
メニュー メニューの写真を見る

中華そば:¥670
ネギラーメン:¥870
ネギ味噌ラーメン:¥870
ネギラーメン:¥870
タンメン:¥820
豚生姜焼き丼セ... 続きを見る

中華そば:¥670
ネギラーメン:¥870
ネギ味噌ラーメン:¥870
ネギラーメン:¥870
タンメン:¥820
豚生姜焼き丼セット 豚丼セット:各¥900
※セットに限り麺大盛り無料。
+100円で中華そばをネギ味噌ラーメンかネギラーメンに変更可。

中華ざる:¥820
麺量、400g、500g、600g、700g同額
800g以上は¥50/100g

餃子(夜間のみ18:00~):¥470
元に戻す

タグ 自家製麺無化調
外部リンク
初レビュアー赤バイクの知蔵(2012年8月1日)
店鋪情報は正式のものではありませんので、間違っている場合もございます。ご了承の上ご利用下さい。
2012年7月26日登録 運営事務局による登録
83.624ポイント
レビュー件数 13
レビューユーザー数 11
平均点 80.231
総合順位 3,686位
スキ 1
30
100
このお店の情報をブログに貼る

このHTMLタグをブログに貼ると、お店の情報を掲載できます。

印刷用画面を表示

ラーメン よっしーのレビューピックアップ

「中華ざる¥820」@ラーメン よっしーの写真本年124杯目。
初訪にて、気になる「中華ざる¥820」中盛りぉ。

自家製平細麺、茶褐色で鹹水も合わせて中華風味○。
蕎麦つゆのじんわりサッパリな旨味、非動物系なので旨味に奥行きが無いのが市販品と同じで…。

冷しゃぶ風の湯引き豚ロース、味なし半熟卵、メンマ、ほうれん草、「唐揚げ」が載らなくなった様で残念。... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「中華そば(¥670)」@ラーメン よっしーの写真スープ:配膳された一杯は女将さんの優しさがそのまま反映された様な柔らかい雰囲気を醸し出しており、早速スープを一口頂くとあっさりした醤油スープで、優しい味わいが口内に広がります(*^-゚)v
こちらでは鶏ガラに魚介系を合わせており、前回は魚介系の風味が前面に出ていましたが今回は醤油ダレ・鶏ガラ・魚介系がバランス良く構成され、それにより各素材が纏まってつくり上げる旨味がゆっくりと体中に沁み込... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「中華そば」@ラーメン よっしーの写真今日のランチはこちらで中華そばをいただきに来ました。
12時少し前の入店で先客4名、後客7名。口頭にて標題(670円)を注文、前回いただいた味玉券で味玉トッピングしていただきました。
約5分程で着丼、具はチャーシュー、メンマ、ねぎ、トッピングの味玉。
麺は、中細の縮れ麺、スープとのからみも良好です。
スープは、鶏がらを主体に魚介系スープが香っていま... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「カレー丼セット780円」@ラーメン よっしーの写真2013年11月9日12:40頃訪問。先客2人後続0人。
卓上のメニューから「カレー丼セット780円」を選択、口頭で発注。
前回と同様、醤油ラーメンとカレー丼のセットです。
今回は、サービスのラーメン大盛りでお願い。
約4分で高台越しに到着。ラーメンの評価です。
麺 太さ:中 縮れ 茹で具合良好 モチモチシコシコ ◎
 さすが自... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

岩手出身の中華そばなので大いに期待したが、まずまず。スープはやや魚介系
たぶんホタテの香りがしてすっきりとした品の良い味。チャーシューもジューシー
というよりは硬くしっかりした肉でありネギの新鮮さも良かった。
今一つなのは麺。自家製らしいが東北のプリプリ感を期待すると肩すかし。
特に特徴のないストレート。
年配のオカミさんが丁寧に切り盛りしていて店の雰囲気はとても良い。場所も
一等地なので今後も頑張ってほしい。
特にご当地ラーメンには期待したい。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

ラーメン よっしーのお店情報掲示板

取材よりスープなどの出汁について

「中華そば」のスープは鶏と魚介がベース。
豚や化学調味料は不使用で、魚介は煮干しと鯖節が主体。
また鰹節は甘みが出るのを嫌って使わないとのこと。
これとは一転して「中華ざる」のつゆは鰹節が主体。
店主はかつて蕎麦屋も営んでいたこともあり
ざるそばを応用した一品だそう。
中華ざるのスープ割りは中華そばの煮干しが効いたスープ。