なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
店名 麺屋 ○竹
住所 〒604-0823 京都府京都市中京区竹屋町通堺町西入和久屋町101
電話番号 -
営業時間 11:00〜16:00(売り切れ次第終了)
定休日 日月祝
席数 カウンター13席
喫煙 禁煙
最寄り駅
京都市営地下鉄烏丸線『丸太町駅』(291m)
マップで周辺を見る
アクセス 駅から徒歩6分
駐車場 駐車場なし
近くにコインパーキング有
ベビーカー ベビーカーでの入店OK
備考

ラーメン店としては閉店。
ステーキ店へリニューアル

ラーメン店としては閉店。
ステーキ店へリニューアル
元に戻す

外部リンク
初レビュアーArchy(2005年8月28日)

店主が長年かけて生み出したスープは、4種類の素材を使った動物系と10種類以上の素材を使った魚介系を合わせたWスープ。麺は自家製の細ストレート麺を使用。「味噌そば」は、フォアグラ・塩麹などを用いた贅沢仕様。

店鋪情報は正式のものではありませんので、間違っている場合もございます。ご了承の上ご利用下さい。
2005年5月7日登録 運営事務局による登録
2017年7月22日変更 なるとちゃん
レビュー件数 24
レビューユーザー数 23
平均点 81.000
総合順位  
スキ 1
30
100
このお店の情報をブログに貼る

このHTMLタグをブログに貼ると、お店の情報を掲載できます。

印刷用画面を表示

麺屋 ○竹のレビューピックアップ

「中華そば」@麺屋 ○竹の写真【長らくBMしていたけど、やっと来れましたぁシリーズ:その12(関西ver)】
大阪出張です。
契約なのです。
契約は明日ですが、前のりで京都に来ています。
そこで○竹さんに来ました。
コチラ、来る度に振られ続けて今回で5回目になりますが、
やっと営業している時に当たりました~~~~。
ナガカッタ... 続きを見る

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 1件

「中華そば(チャーシュー増量)」@麺屋 ○竹の写真2012年1月10日
ちいふさんに引き続き、御所近くにある平日の昼しか営業していない○竹さんを訪問。平日にこのあたりをうろうろすることはまずないので、この好機を逃す手はありません。
少しまえに「ちいふ」さんの哲学的とも言える深い謎めいたラーメンをいただいたばかりであります。どのような一杯が提供されるのか楽しみなところであります。仕事でつきあいのあるラ好きの方は口をそろえて京都で... 続きを見る

投稿(更新) | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

「中華そば」@麺屋 ○竹の写真【幼少期を思い出したわ、今回のラー探・・・】

 僕の中では、関西不在期間に頭角を現した名店でして、「ますたに」さんと、こちら「○竹」さんは、いつぞやは、この空白を埋めたいと思っていました。今回、ちょい早めの父の日という考えもあり実家に顔出すついでに訪問いたしました。

 なんだ・・・昔子供のころお世話になった病院の近くにあるではないか・・・・。先天的にほぼ... 続きを見る

投稿(更新) | コメント (5) | このお店へのレビュー: 1件
89

「背脂醤油」@麺屋 ○竹の写真京都において、魚介出しを一番乗りで浸透させたといっても過言ではないここ「麺屋〇竹」。恐らく来年あたりでまる開店10年にはなるはずです。
意外とRDBではレビの盛り上がりがなく、すこし気になっていたので。久々の訪問です。ですので少々レビが長くなりますがご了承くださいませ。

前回高倉二条に引き続き、うまいこと本日も(3日前ですが)府庁に用事があり、PM1:25に到着。待... 続きを見る

投稿(更新) | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「背油醤油(味玉)」@麺屋 ○竹の写真私の始まりの店。

もうかれこれ7年ほど前に後輩に連れて行ってもらった店で
ラーメンってこんなにうまいのかと感銘を受けた店。

たまに行くが常にうまい。
つけそばは酸っぱく薄く冷やし中華テイストなのでよろしくないが
その他のメニューもうまい。
しかしほぼ昼のみの営業かつ... 続きを見る

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

麺屋 ○竹のお店情報掲示板

リニューアルオープン!?

ようやくリニューアルオープン!?
お肉屋さんの奥にラーメンショップ?のカウンターが常設されていました。
味はキープですがなんだかへんてこな感じがしました。

2012年8月25日 22:09
リニューアル工事中?

リニューアル工事中?いつオープン等などの案内がありません。。。

2012年6月30日 00:16
新宿伊勢丹に期間限定の出店

 伊勢丹新宿店6階催事場で京都展を開催していて、京都の「麺屋○竹」さんが期間限定(1月15日まで)でオープンしていました。お昼時で10人待ち。写真も撮影したのですが、コメントには掲載できないのが残念です。
 こじんまりとした丼でやってきたラーメンは、一見して「中華そば」という名称に違和感を感じるほどとっても和風で、目で見て味わえるようなラーメンでした。
 魚介出汁の醤油味の和風ラーメンで、焦がし葱や薫蒸したと思われるチャーシューが、焦げ臭さをほどよく発していました。トロトロのチャーシュー、九条葱とワカメ、茹でモヤシ、中央には店名が刻印されたノリが鎮座していました。
 スープは魚出汁、ほど良くこんがりとした香りのするもので、塩味が強めに感じられました。ぬるめでしたが、それなりに美味しいスープでした。麺は細麺で歯応があり、美味しくいただきました。ちなみにお値段は767円。わざわざ出かけるほど旨いかどうかと言うと、何とも言えません。悪しからず。

2007年1月12日 13:45