なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
店名 ナルトもメンマもないけれど。
住所 〒211-0021 神奈川県川崎市中原区木月住吉町4-19 フローラルヤエザワ1階
電話番号 -
営業時間 火~金…11:00~15:00/18:00~21:00
土・日…11:00~15:00
定休日
席数 カウンター6席
喫煙 禁煙
最寄り駅
東急東横線『元住吉駅』(159m)
マップで周辺を見る
アクセス 東急東横線『元住吉駅』(179m) 東口から関東労災病院に向かう途中
駐車場 駐車場なし
ベビーカー ベビーカーでの入店不可
開店日 2016年12月12日
メニュー メニューの写真を見る

塩らーめん 780円
特製塩らーめん 1080円
味噌らーめん 850円
特製味噌らーめん 1150... 続きを見る

塩らーめん 780円
特製塩らーめん 1080円
味噌らーめん 850円
特製味噌らーめん 1150円
カレーらーめん 780円

大盛 100円

味玉 100円
海苔 100円
チャーシュー 200円

白ごはん 150円
チャーシューご飯 300円
元に戻す

外部リンク
初レビュアーとまそん@ラーメン食べて詠います(2016年12月17日)
店鋪情報は正式のものではありませんので、間違っている場合もございます。ご了承の上ご利用下さい。
2016年12月14日登録 運営事務局による登録
2018年6月2日変更 運営事務局による変更
81.713ポイント
レビュー件数 24
レビューユーザー数 19
平均点 81.208
総合順位 1,614位
スキ 1
30
100
このお店の情報をブログに貼る

このHTMLタグをブログに貼ると、お店の情報を掲載できます。

印刷用画面を表示

ナルトもメンマもないけれど。のレビューピックアップ

このレビューは移転前のものです。

「チャーシュー塩ラーメン」@ナルトもメンマもないけれど。の写真続いて、コチラ( ^_^)/~~~
スープは、キレイな透明タイプ。
麺は、ストレート細麺。
具は、チャーシュー5枚・鰹節餡・メンマ・ネギなど。

スープはコクがあって旨いですね〜\\\٩( 'ω' )و ////
これは絶品です! 麺との相性もバッチリです👍
チャーシューも柔らかくて美味しいし、鰹節... 続きを見る

投稿 | コメント (9) | このお店へのレビュー: 2件
このレビューは移転前のものです。

「チャーシューカレーらーめん」@ナルトもメンマもないけれど。の写真【訪問日:4月19日】

本日は、近場範囲での食事に限られた為
長らくの課題だった此方を訪問。
オーダーは、ラインナップで一番気になっていた
表題メニューをチャーシュー付で頼みます。

店名由来のBGMに耳を傾けている内に、出来上がりが到着。
先ずはスープから啜ってみると、粘度の無いサラリとしたタイ... 続きを見る

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 1件
このレビューは移転前のものです。

「全部入り塩らーめん」@ナルトもメンマもないけれど。の写真サクッと見るなら
http://www.ramentabete.com/entry/2018/03/29/061922
YouTubeにまとめたよ
https://youtu.be/hSy6wlKC-aQ

<一気にのびのび〜〜さくらの蕾と塩らーめん>

 先週は、ずーっと寒かったり、雨降ったりで、気分が滅入る年度末でしたが、よ... 続きを見る

投稿 | コメント (12) | このお店へのレビュー: 4件
このレビューは移転前のものです。

「塩らーめん」@ナルトもメンマもないけれど。の写真気になってたこちら。
先客1。店主のワンオペ
程なくして提供。見事な清湯に彩り豊かなトッピング
ピーマンは珍しいですね。
早速ズバズバ、パツパツのストレート細麺がウマー。
スープはクリアな塩。ゴクゴクいけますね。
途中で中央にあるタレ?を混ぜると一気にイタリアンな感じに。
トマトもあるのかな?さらにはピリリと辛味もあり... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
このレビューは移転前のものです。

「塩らーめん780円」@ナルトもメンマもないけれど。の写真2017.06.10 14:08
武蔵小杉に用事があったので元住吉で降りて歩いて来てみました。
店内に入ると満席です。待つこと2、3分程で一気にお客が退店したのですぐに着席できました。1番左端のカウンターに座り、ほどなく待ちます。ペパチケを出し、ランチサービスは注文時に言えば付けてくれますので自分はチャーシューにしました。(麺大盛りorチャーシュー1枚)
後客1、B... 続きを見る

投稿(更新) | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

ナルトもメンマもないけれど。のお店情報掲示板

【取材事項(特別寄稿)】訂正・追記

>チャーシューにのるタレのような液体の正体は、
>韓国唐辛子・鰹の粉末・大豆白絞油などで仕込んだ特製餡。

の大豆白絞油ですが、正確には胡麻油特有の香りが少ない
大白胡麻油だったと思います。あと上記以外にハーブも加えているそう。

【取材事項(特別寄稿)】

店主はこの業界で一大勢力を誇る一風堂にて修行経験はあるが、
店で出すラーメンは一風堂の欠片の微塵も感じさせないまったくの独学。
イチオシ看板メニュー「塩らーめん」の清湯スープは、
化学調味料無添加の鶏ガラベース。鰹節と豚ひき肉でスープに厚みを出す。
また野菜は鶏ガラと同量にたっぷりと加えて炊いており
洋食のブイヨンのような味わいを志向。
秘伝の塩ダレは沖縄の塩を中心に数種類の塩と白醤油をブレンド。
(ちなみに店主が好きな店は神奈川淡麗系の雄「中村屋」でそれも若干意識)
具材のチャーシューは店とは別の場所で備長炭を使い焼き上げている
炭火の薫香をほんのり纏った焼豚。薬味にはフライドオニオン、
そしてラーメンの具材としては珍しい細切りピーマンをトッピング。
(これはスープ試作の際に使ったパプリカでいい出汁がでて思い付いたとか)
チャーシューにのるタレのような液体の正体は、
韓国唐辛子・鰹の粉末・大豆白絞油などで仕込んだ特製餡。
決して味変のようなものではなく風味付けとしての作用を狙ったもの。
麺は京都より取り寄せる麺屋棣鄂のもので生の状態で並150g、大盛225g。
「味噌らーめん」は赤味噌と白味噌から選べ赤味噌のスープは塩ラーメンと
同じだが、白味噌は豆乳ベースの別物でより洋風テイストの強い仕上がり。

※作者は既にRDBを引退しておりますが、現在ネット上において
取材を敢行した詳細情報がないため特別寄稿致しましたことをご理解下さい。