なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
2016年1月1日の大崎裕史の今日の一杯

千葉県松戸市松戸

謹賀新麺。
あけましておめでとうございます。

今年もラーメンデータベースをよろしくお願いします。新年の「今日の一杯」は昨年のラーメンデータベース1位・総合ランキング1位の「とみ田」(松戸)です。講談社の「ラーメン大賞」でも3年連続大賞受賞でもはや横綱の貫禄。縁起がよいので1月1日の「一杯」とさせていただきました。

大行列も早くに整理券方式を取り入れ、長時間店頭に並ぶことを避けられるようにしたのはグッドアイデア。今では全国他の店でも整理券方式が使われており、今後、増えていくと思われます。

濃厚豚骨魚介といえば「とみ田」と言われるようになってきました。新店で豚骨魚介が出てくると食傷気味な気がする味なのに「とみ田」で食べると「やっぱり豚骨魚介はおいしいな〜」と思えてしまう。もちろん自家製麺のうまさやトッピングの出来の良さも含めて総合点での1位ですが、「ラーメン店の見本」とも言える良店と言えます。

今年も皆様のラーメンライフにお役に立てるように頑張ります。今年もよろしくお願いいたします。

お店データ

中華蕎麦 とみ田

千葉県松戸市松戸1339 高橋ビル1F(松戸)

茨城を中心に広がる麺屋こうじグループから独立。人気の「つけそば」は、東池袋大勝軒の味を受け継いだ一杯。重厚感のある濃厚なつけだれに、国産小麦と全粒粉を使用した毎朝お店で打たれる自家製麺。

大崎裕史

(株)ラーメンデータバンク取締役会長。日本ラーメン協会発起人の一人。東京ラーメンショー実行委員長。1959年、ラーメンの地、会津生まれ。広告代理店勤務時代の1995年にラーメン情報サイト「東京のラーメン屋さん」を開設。2005年に株式会社ラーメンデータバンクを設立。2011年に取締役会長に就任。「自称日本一ラーメンを食べた男」(2015年12月末現在約23,000杯実食)として雑誌やテレビに多数出演。著書に「無敵のラーメン論」(講談社新書)「日本ラーメン秘史」(日本経済新聞出版社)がある。