会員情報流出によりご迷惑をおかけしております。 パスワードのリセットをお願いいたします。
なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「味玉芳醇中華そば(塩)850円」@麺屋 龍壽の写真8月上旬。お昼過ぎに訪問。先待ち客2名、後客5名。

ピップリングしてこちらへ。
RDBの未着色な県に色を付けるのが目的..
静岡では一番、行ってみたかったこちらへ。
スナックが5件居並ぶ一角。
http://s.ameblo.jp/ktr-12345678/image-12189291887-13720368377.html
昼なのに駐車場が空いておらず、どうしよう..
店舗裏(横?)にも4台分が有るとする
ブログの記載を思いだし、ピットイン。
片道400キロ弱、6時間のロングドライブを終え、分かってたことですが一言..

遠すぎるわ!(笑)
もうすぐ14時ですが、外待ち客が居て人気。
隊列整理の仕切りロープや降雨時の傘が用意してあるなど、
週末にはかなりの行列になりそう..
http://s.ameblo.jp/ktr-12345678/image-12189291887-13720368384.html

奥様と思われる感じの良い女性が出て来られ、
食券購入を促されます。
http://s.ameblo.jp/ktr-12345678/image-12189291887-13720368389.html
店内は出塚店主さんと奥様の体制。

お逢いしたことは有るのですが、
私自身、お顔はよく覚えておらず..
お若いです。
あ、新小岩の「麺屋 一燈」ご出身です。

店内で待っているとテーブル席が空きました。
相席かと思ったら、テーブルを板で仕切り、
あっという間にカウンター席が出来上がって、オォ~!
http://s.ameblo.jp/ktr-12345678/image-12189291887-13720368396.html
こうゆう気遣いは嬉しいです。

少しして小振りな器が到着。
http://s.ameblo.jp/ktr-12345678/image-12189291887-13720368404.html
ポルチーニと貝が入り交じった香りが漂います。
それでは鶏・貝・魚介のスープから。
ポルチーニの香りがブワッと鼻腔に抜けつつ、
鶏油のコクに適度な塩気、
ホタテだという甘味のある旨味に、
鶏もブワッと来て、
昆布らでブーストアップされてそうな
貝も感じつつ伸びていきます。
塩タレには、牡蠣煮干しも潜らせているようで
更に厚みを与えているのかと。
飲み進めると舌に蓄積する、
ふくよかな貝(アサリ主体にシジミ)らが優先して印象的。
あっさりとした飲み口ながら、幾重にも旨味が感じられる、
正に芳醇なスープに仕上がっています。
温度低下で出汁の感じ方も変わってきそうですが、
旨くて熱々なスープは一気に飲み干してしまいました。

次に麺を。
http://s.ameblo.jp/ktr-12345678/image-12189291887-13720368411.html
麺は加水中程度な中細ストレート麺。
ボイルはジャスト。
適度にスープを拾い、
しなやかに口に引き込まれ、
上質な小麦のモッチリ感。
スープの持ち上げと麺の自己主張がバランス。
毎朝打ち立ての自家製麺はかなり上質で、
今の好みにジャストフィット。
この麺は旨いなぁ..
麺量は体感140g程度かと。

具は、チャーシュー2種、味玉、
キノコ、青菜、白ネギです。
チャーシューは真空低温調理法で仕上げられた逸品。
http://s.ameblo.jp/ktr-12345678/image-12189291887-13720368419.html
豚肩ロースは特製ダレが染み込み、
肉の旨味がギュッと閉じ込められて、
レアにも感じる柔らかさ。
鶏ムネチャーシューは塩・胡椒の
シンプルな味付けでしっとりと柔らか。
サイズは小さめですが、それらを超越
する上質さが有ります。
第4の調理法と言われる真空低温調理法は、
ららぽのとみ田でも食べましたが、正に極上。

更に味玉も極上。
http://s.ameblo.jp/ktr-12345678/image-12189291887-13720368429.html
溢れ出しそうで崩れないトロッとした黄身のコクを
やや濃い目の味付けが最大限に引き出しているかのよう。

キノコはエリンギでしょうか。
http://s.ameblo.jp/ktr-12345678/image-12189291887-13720368435.html
コリコリな食感で、ポルティーニ漂うフレーバーに良く合います。
メンマじゃないこの選択はセンスを感じます。
小松菜はシャッキとした食感で、
新鮮な青いフレーバーで良い箸休め。
ネギはシャキシャキな食感で合います。

あっという間に完飲完食~。
http://s.ameblo.jp/ktr-12345678/image-12189291887-13720368439.html
一切の妥協を許さない上質な一杯。
既に人気店なのも納得。
この一杯を毎日提供するのは大変でしょうね。
昼営業だけも致し方ないかと。
しかし、これがデフォでこの値段で
いつでも食べれるとは浜松市民は幸せです。

「(開店、繁盛)おめでとうございます。ご馳走様でした!」
と言って店を出ます。
遠かったけど、今、静岡に残す唯一の軌跡としては
最高の選択だったかなと。
帰り際、高速SAでウナギパイを購入してw、
同じく初めての軌跡を残すべく、山梨を目指します。
ご馳走様でした。

投稿 | コメント (16) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

毎度です〜

大遠征おつです!
ちょっと目に余るピップリングですが許しましょう。
え!この後山梨ってことは、あそこですか?
今そのパターンのレポにコメ入れしたばかりです。

としくん | 2016年8月11日 14:11

修行店よりもコチラの方が食べてみたかったりシマス。
チョット水戸のアソコに近い様な?気もしますが、食してみない事にはナンモ言えね〜〜っすね!
シカシ、片道400かぁ、、
泊まりましょうよ(笑)

かくみや | 2016年8月11日 16:26

ピップリングお疲れ様です!
東京からでも遠いと思ってるのに……400kmですもんね。
次は山梨ですか。アソコですね。(ಡωಡ) ニヤニヤ

NORTH | 2016年8月11日 16:59

こんにちは。
これまた凄い移動の遠征ですね。
美味しい一杯に出会えてよかった!

あらけん | 2016年8月11日 18:04

おー、行かれましたか!
400km、6時間〜(@_@)
大遠征の甲斐がありましたね。
そして続くは、甲斐の国〜笑

おゆ (ゆるりと) | 2016年8月11日 18:35

どうもです!

なんと!
貴殿も行かれておられたとは!!!
もちろん大遠征の甲斐はありますわな!
しかし、その後に寄り道とは~

じゃい(停滞中) | 2016年8月11日 21:24

ピップさん,どうもです。
ピップリングで400km!
行こうと思ってるんですが,その距離に怖じ気づいてたら先を越されました。
間違いなく美味いと思うのでいつか必ず!

RAMENOID(時々) | 2016年8月11日 23:16

こんばんはぁ~~
行くなら誘ってよぉ~~
一人じゃ行けないんだから!
そして~~甲斐の国のあそこですね!!!

mocopapa(多忙) | 2016年8月11日 23:55

こんばんは
うわぁ〜行かれましたか^ ^
自分もそろそろこそこそと狙ってました( ̄▽ ̄)
いつか行ってみたいです^ ^

あら休 | 2016年8月12日 00:19

こんばんは。
おぉ!行きましたね~
やはり間違いない旨さですね~
行きたいですが、ピップリングのような技はないんで困ってます。

kamepi- | 2016年8月12日 00:37

こんにちわ~

ピップリングして浜松まで行っちゃいましたか?w

コチラはワタクシも行ってみたいと思ってますので、
ピップリングしちゃうかなぁ~w

たく☆(摂生中) | 2016年8月12日 08:39

こんにちは。
お~!大遠征ですね!こちらは間違いなく美味しいでしょうから行きたいですが、遠いです(>_<)そしてこの後は山梨ですか!!すごいですね~

poti | 2016年8月12日 14:46

こんにちは。

これって一人旅ですか?。
かなりハードな工程ですが、まあみちのく往復で鍛えられていますからね。
先日の大阪出張の帰りに狙いましたが浜松って微妙な位置なんですよね(>_<)。

glucose(また一時休止) | 2016年8月12日 16:17

400㌔~こっち見てませんでした。
私なら死んでしまうかもしれませんねw
隣県くらいが限界です!たぶん…
しかし高得点素晴らしい一杯だったようですね(ΦωΦ)

いぐ | 2016年8月13日 03:56

美味そうです!!!

えっ!旅行じゃないのですね!?
その行動力!素晴らしいです。

tomokazu | 2016年8月15日 04:46

こんにちは!

「RDBの未着色な県に色を付けるのが目的..」→その気持ちわかります!
400キロ遠征お疲れ様でした!

尼茶(禁煙成功!) | 2016年8月17日 11:10