なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「北海道味噌 味噌漬け炙りチャーシュー麺 1,058円」@麺場 田所商店 松戸六高台店の写真妻と行きたいね〜と言っていた未訪のこちらのお店に、休日の12時過ぎのランチで訪問です。
タイミングが良かったのか、空席があったので直ぐに案内、メニューを見て検討しますが、電車の広告に載っていたラーメンが食べたいと、妻の意見で、私も表題の人気ナンバーワンの炙りチャーシュー麺を選択。
こちらは九州麦味噌(甘口)、信州味噌(やや濃口)、北海道味噌(濃口)と3種類の味噌から選択出来ますので、妻は九州麦味噌、私は北海道味噌を口頭でお願いします。

程なくして着丼!

まずはスープから。
北海道味噌は濃口ですが、しっかりした味噌の風味があり、濃厚で動物系の出汁もしっかり出ています。
チェーン店ですが、なかなか美味しい仕上がりになってます。
少し甘みも感じますが、私の好みとしては、辛さがあった方が良いので、その場合は卓上の豆板醤を投入すれば調整出来ますが、より塩分過多になりますので、ラー油と合わせて調整するといい感じです!

続いて麺。
加水率高めのモチモチな麺は、中細のやや縮れた物。
麺量はそんなに多くなく、茹で前180g位でしょうか、一般的な量です。
茹で加減はちょい柔らか目となりますので、麺固めが出来ればお願いしたいな〜
この濃厚なスープにはもう少し太麺があっている感じがします。

具材は「厚切りのチャーシュー3枚、モヤシ、プライドガーリック、プライドオニオン、プライドポテト」で、
チャーシューは肩の部位なのか脂が少なく、結構パサの物で、口の中に残る感じ。
チャーシューを結構押してますが、1,000円超えますし、このクオリティでしたら、次は違うものが良いかな〜!
プライドオニオン、プライドガーリックは香ばしさをプラスしてくれるのでいい感じですが、プライドポテトは要らないですかね〜

途中卓上の一味・豆板醤・ラー油を投入して、自家製辛味噌ラーメンに仕上げて、完食・完飲でご馳走様です。

3種類の味噌のオペレーションを間違えないように器を変えており、具材にも地方の特色として、北海道・ポテトフライ、信州・山菜、九州・さつま揚げが入り、パッと見て分かるようにされてますが、特色のトッピングは私は不要かなと思います。

妻が食べた九州麦味噌は、甘さが強かったので、私達にはちょっと合わなかったですが、嫁は今度は北海道味噌で食べようと言ってました。
私は次は信州味噌でトライしたいと思います。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。