なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「辛油そば」@東池袋大勝軒 昭島店の写真<激安メニューが気になる店>


 どうせ私は矛盾だらけ・・・・、どうしても気になる激安ラーメンを提供する大勝軒が、先日から気になって仕方がありません。そのために、わざわざ高い交通費払って食いに行くと言うのだから、やってることが矛盾してます。実はこう言うこと結構多くて、つけそばメインな店で意地になって汁系食ったり、コンタクトレンズしながら紫外線対策とか言って、UVカットの伊達眼鏡を買ったりする。自分の中では全部理由があるのだけど、伊達眼鏡の件は、嫁さんから思いっきり変な顔されたー。

(外観)http://photozou.jp/photo/show/1985094/246871871

 ま、そんなこんなで、この日は早めに会社が引けたから、久しぶりに遠征しようと来たのが、昭島市です。遠かった・・・・-_-b。少し前、まだ桜が遠い頃、駅前にある永福町系の大勝軒へ行ったのですが、すぐ近くに東池袋系の店があるのを知ったのです。連食しようかと悩んだのですが、さすがに大勝軒の間なし二連食は死ぬだろうと思い、泣く泣く退散。確かに一軒めで満足してしまったし。その時食えなかった「東池袋大勝軒 昭島店」に突撃です。

(内観)http://photozou.jp/photo/show/1985094/246871908

 メインラインナップとしては、普通に750円から1000円を超えてる。しかし、牛骨ラーメン500円、辛油そば550円だけが異様に安い。牛骨ラーメンはそこそこ評価が高く興味もそそる。しかし、辛油そばのレビューがなくて、数年前のこの時期に、汁なし系を二ヶ月続けて食ってたのも思い出して、つい久しぶりに汁なし系フェチ気分。こいつをチョイスしました。

(券売機)http://photozou.jp/photo/show/1985094/246871886





タレ:「まさしくHOTな辛さ!旨味はライト系だから、好みで行こう!」


 食券を渡すと、玉子がつくのだけど、生か茹でかをとわれます。辛い味を想定すると、マイルドに仕上げる期待で、生玉子を希望します。待つ間、先客の一杯が運ばれて、そのスゲー麺量に驚きと敬意を表してしまう。やるなーあんた。なーんて余裕ぶっこいてたら、同じ様なサイズで辛油そばがやって来て・・・・・私はもうタジタジ。オーダーミスかとマジで思った。

(麺顔全景)http://photozou.jp/photo/show/1985094/246871926

 先にタレから述べると、見た目よりも刺激が強くない。しかし塩気ではなく、HOTな辛さはしっかりとある感じ。タレを覗いてみても、唐辛子の破片が細かく滲んでいるし、また辛ねぎからくる辣油も立ち込める。それなりに辛いはずなのに、麺がそれをある程度吸収してしまうかの印象です。麺が多いから。そして生玉子がやはり全体をマイルドに働かせてゆくと思います。

(麺顔アップ)http://photozou.jp/photo/show/1985094/246871934

 テーブルセットが揃っているので、醤油とラー油、そして酢を入れると、もういきなり食欲センサーが働きます。今回は量をやっつけるために、ニンニクも少し入れたりして馬力を込める。もうウマウマですよ、この時点で。もう細かい味付けのことなんか、記憶にとどめるのアホらしくなってくる。卵黄と酢にニンニクが絡むと、面白い味付けになりますねー。ちょっとくせになりそう。そしてネギの風味が甘く混じりこみ、ここがうまさに華を添えます。

(タレアップ)http://photozou.jp/photo/show/1985094/246871993





麺:「550円とは思えぬボリューム!中太ストレートな自家製麺!汁なしでもジャストフィトな大勝軒風」


 マジで死ぬかと思ったかも。最近、こうも大勝軒を食い続けると飽きるよりも、胃が負担になってくる(笑)。なのに550円と言う設定で油断してたが、麺少なめと言うのをやめてしまった。デフォルトでこんなに多いのか?400gはあるだろう。先人諸兄なら、苦でもないボリュームなのでしょうが、大勝軒の長旅の後半になると、最後の上り坂のように感じてしまうのよ・・・。

(麺アップ)http://photozou.jp/photo/show/1985094/246871968

 ところが、これが最後までちゃんと食えた!。理由は単純でうまかったから。ここは自家製麺らしくて店前の一角に小スペースがあります。これが実にしっかりした大勝軒風でありながら、油そばにも合うような、クッシリ仕立ての麺も打つ。中太の多加水ストレート麺ですが、いつも食っている汁系とは違った引き締まりがあります。タレの成分粒子を貼り付けつつ、ネギと辣油に塗れつつ、生卵で滑らかになりながら、ニュルルン!とした少し粘ったライト感ですすり食えます。

(麺リフト)http://photozou.jp/photo/show/1985094/246871986
 
 途中、ネギと麺が並行して絡み、ザクザクモチモチとコントラストある歯ごたえも奏でます。そして、麺に張り付く一味系と、ネギに絡む辣油系が一体化した辛さを、麺をすすり食う時点で味わえる。







具:「550円とは思えぬ辛ねぎの質感とボリューム感は満足!ブロックロース肉チャーシューとも絶妙に合う!」


 くどいけど、550円ならこれはお得。辛ネギトッピングだけでも、150円するところもあれば、これだけふんだんにボリュームないところもかなり多い。一体この一杯のコスト構造はどうなっておるのだと問いたい。ネギ星人な私としてはとても気になるところです。

(辛ネギ)http://photozou.jp/photo/show/1985094/246871940

 またチャーシューは小さく見えるけど、それは錯覚。丼が大きいだけ。スカッとした脂の抜けた肉だけど、仕込みタレの味と風合いがナチュラルによく染みてるし、やわらかい。普通に焼酎とともにやりたい気分になるかもと思います。

(チャーシュー)http://photozou.jp/photo/show/1985094/246871958





 総じまして、「コスパが素晴らしい大勝軒!そしてやっぱり大盛り美学の殿堂!」と言った感じでしょうか。月末はここだけ通ってたらよろしいかもです。しっかし食えたなちゃんと最後まで。ヘタレなオレとしてはご立派ご立派。ヘタレなオレを食わせるとは、油そばがご立派ご立派。オリジナル味変化が得意な方ならぜひ、こちらオススメです。もう腹がいっぱいすぎて、血が頭に回らんから適当にダラダラ書いてますが・・・・缶ビールも空いたことだし、そろそろ詠って寝ます!。



   コスパ良し
   大盛美学
   昭島の



   ナイス汁なし
   大勝軒哉



 お粗末!と言うことで家族にも感謝しながら合掌!!今日も本当にごちそうさまでした!!!

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

こんばんはぁ~
昨日、直後にいらっしゃったんですね。
声かけてくれればよかったのに。(笑)
お若いんですね^^ 
今日は、ラー麺抜きでした。八潮に行かれたんですか?

mocopapa | 2017年4月23日 22:14

こんばんは~
麺量400gとこのトピで550円は安すぎますね✨
拝読する限り、大勝軒シリーズはそろそろクライマックスを迎えそうですね(^o^)

銀あんどプー | 2017年4月23日 23:17