なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「たんたんめん(硬め)」@らぁ〜めん ぶぃスリーの写真9/14 お昼に訪問。


 麺や 蔵人で食した後は次なるお店に移動です。開店時間を10分程過ぎての到着です。駐車場が少ないので心配でしたが、意外にも先客1組ですんなり停められました。
 このエリアにはちょくちょく訪れるのに、こちらはかなり久々です。絵本調のメニューに目を奪われつつ、オーダーしたのは未食の標記です。一応麺を「硬め」でお願いしてみました。お値段は800円です。


 丼!!
 非常に本格的な印象のビジュアルです。

 スープのベースは乳化度の高さが際立つマイルド系豚骨です。そこにゴマの風味と辣油の辛味が加わって、本格派の味に仕上がっています。マー油が加えられているのも特徴的で熊本ラーメンの要素を活かしているようです。臭みは皆無で口当たりも良く、全体的なバランスの良さは抜群です。
 丼の縁には辛味ペーストがちょんちょんちょんと添えられています。迷うことなく全量を溶かしましたが、辛味の上昇度はそれ程でもありません。それでも担々麺らしさは増すので、辛い物が苦手でなければ投入すべきだと思います。

 麺は軽くエッジを感じるストレートの細麺です。「硬め」でお願いしたこともって、パツンといった歯切れの良さが感じられて好印象です。スープの持ち上げは弱いので、レンゲに掬ったスープと一緒に味わいました。ラーパス提示で「替玉」100円がサービスしてもらえるようですが、2軒目ということもあって控えてみました。ちなみに「替玉」すると3種類の味変用パウダーのうち1種が付いてくるようです。

 具は肉味噌と青梗菜、そしてトップに揚げ麺が載っています。
 挽き肉と混ぜられているのは刻まれたレンコンのようです。シャクシャクな食感と挽き肉の旨味が調和して結構存在感が強いです。
 揚げ麺はニンニク風味が施されているようで、食感だけでなく味のアクセントとしても一役買っています。


 熊本ラーメンのエッセンスが加えられたオリジナル担々麺です。
 欲を言えば辛さがもう少し欲しいところですが、これはハマる味だと思います。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

コメント

まだコメントがありません。