なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「牛肉辛麺 高菜入り 780円」@私家麺館・福の写真いつまでたってもレビューが上がらない。よくある街角セントラル中華料理屋かもと思いながら、仕事帰りに訪問。

先客1名後客1名。かなり寂しい客の入り。メニューを見るとかなり安い。点心・一品・生ビール・漬物・ピーナツで1000円を切る。しかも悪くない。

ビールだけのつもりが麺類をオーダー。うーむ、これも安い。というか、値段の幅がせまく高級調理麺が安め。

ほどなく配膳。ありゃ、チョロっと牛肉が入っているだけと思ったら一面の肉。

スープ:ベースは鶏。醤油だれ。普通に辛め。全体に牛の油。アブラ多め、しょっぱさほどほど。
具:レアの牛肉・高菜・青菜・刻みネギ・鷹の爪。
麺:幅8mmほどの刀切麺。加水高めのモチモチ。

感想:どうせ…と思って啜った一口目でビックリ。あら旨い。さっぱりとした醤油スープに牛のちょい甘めのタレに生姜とほんのり八角。これに高菜漬けの風味が流れ込んでくる。なんか辛いなと思ったら鷹の爪を見つける。普通鷹の爪自体はあまり辛くないのでかじってみたら激辛。慌ててハイボールをお代わり。
牛肉も決して高い肉ではないが、柔らかく香りを殺さずに煮込んである。
刀切麺は刀削麺と違い、麺を伸ばしてから刃物できるものらしい。そのため刀削麺よりもモチモチしていて美味しい。結構好きかも。

店側は全て中国語。それでも接客の女性は愛想の良い日本的接客。なかなかくつろげるいいお店。

ごちそうさま

餃子はお約束の厚い皮のモチモチ。餡は味付け済み。美味しいです。クラゲ胡瓜はなんと鰹節風味。ちょっと面食らって卓上の酢を足しました。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。