なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「黒豚油そば(大盛)+すだち半分」@油そば専門店 GACHIの写真吟醸煮干 灯花紅猿との連食になります。

1軒目を出てから、四ツ谷周辺をぶらぶら散策しつつ、曙橋駅付近のこちらへ移動。
「庄の」グループの油そば専門店ということで、どんな一杯を出されているか気になっていたんですよね~♪

13時20分の到着で、先客8名。
外の券売機にて「黒豚油そば 780円」と「トッピング 50円」を購入。
トッピングはかなり豊富で、さっぱりとした変化が欲しいので「すだち半分」をチョイス。
限定のスパイスカレー油そばなるメニューも気になりますねぇ…。
大盛が無料で選べるみたいなので、せっかくなのでお願いしました。

店内は厨房前のカウンターと、奥に4人がけのテーブル席が3卓。
店構えからして、意外と席数に余裕がありますね。
少し待って、同行者と共にテーブルへと案内されました。
卓上には沢山の調味料がズラッと並んでて圧巻ですねぇ。
着席から少しして配膳です。

麺をやや角ばった極太の微ウェーブタイプで、自家製麺だそうですね。
デュラムセモリナ粉を使用されており、グッと跳ね返すような弾力感が心地良く、
噛みづらさもないので具材とともにスムーズに食べ進められますよ。
ボリューミーな盛り付けですが、最初からタレが確り絡めてあるので薄型の丼でもそれほど苦労せずにいただけます。
タレは醤油のエッジを利かせていて、油の動物系(黒豚?)のコクがその尖りをまろやかにして、
麺とタレのかすがいとして確り機能していますね。
麺量は300gくらいはあったかな?味変アイテムを考えるとこれくらいが一番楽しめるかと。

具はチャーシュー・メンマ・ナルト・青ネギ・カイワレ・刻み海苔、それと追加のすだち。
チャーシューは意外にも低温のレアタイプ。
とっても柔らかで、肉の旨味が凝縮していますねぇ…これはとってもジューシーで美味いですよ。
青ネギや豆苗など、単調になりがちな油そばをその色味と歯触りで彩ってくれますね。
ナルトは肉厚で結構食べでがあります。
すだちはギュっと絞って、柑橘の爽やかな変化を楽しみます。特に終盤に効果絶大でした。

さて、卓上調味料はとても種類多いので一悩み。
ラー油・酢・黒胡椒・おろしニンニク・ゴマ・一味という基本的なものに、
具入りラー油・フライドガーリック・鰹節・揚げ麺とそろっています。
鰹節で青魚の風味を利かせつつ、揚げ麺でカリカリの食感、具入りラー油で濃いめのコクと辛味を加えて堪能しました。
最後は酢でさっぱり締めるのが何より量食べるときは大事ですね♪

味変を堪能しつつ、完食。
麺のインパクトにタレの味わい、そして豊富な味変と要素を確りと掴んだ一杯でしたね。
こちらのグループはどのお店もレベルが高いので安心して頂けるのが何よりの魅力でしょう。
次は限定も試してみたいですね~。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

こんにちは。

さすが油そば専門店だけあって、卓上アイテムは豊富ですね。
個人の好みを自ら作りやすいところが汁なし系の良いところかと。

glucose(常にOG魂) | 2018年1月13日 14:45

こんばんは^^

曙橋ではちとせに行ってしまうので、此方は未訪なんですよ。
実は庄ののグループとか、デュラムセモリナ粉使ってるとか
全く知りませんで(^^;
拝見してちょっと興味が湧いてきました。

としくん | 2018年1月13日 18:30

ペンギンさん,どうもです。
庄のグループ好きなんですよ。
汁なし好きとしては,こちらにもそのうちに。

RAMENOID | 2018年1月14日 09:21

一度訪問しましたが
私が訪問したときより
かなり雰囲気が変わっている気がしますので
折を見て再訪検討したいです!

YMK | 2018年1月15日 08:54