なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ラーメン 650円」@蓬来軒 千葉店の写真平日の12時半前に到着。個人的な嗜好に合っている新潟市中央区の淡麗煮干系ラーメンの支店が首都圏にあるとかつてmilesさんに教えられて興味が沸いたが、この度やっと来店。コインパーキングに車を停めてやってくると、平日なのに外待ち8人!こんなも人気があるのかと驚きつつ待っていると、意外にも10分位で着席できた。オーダーを聞いているとタンメンや味噌ラーメンは無理とのことで、忙しいとそのシフトなのだと思った。

出てきた一杯はやはり新潟市中央区の淡麗煮干系というビジュアルで、透明感のあるスープとシンプルな具材が特徴的である。スープを飲んでみると、確かに煮干がメインのスープであるが、豚骨と鶏ガラそして野菜系が見え隠れしているスープで美味しいが、ちょっと薄い。この系統のラーメンは意外としょっぱさがあるが、こちらはそれをも感じなかった。恐らく分量がブレたのだと思った。麺は少し縮れた細い麺で、食べてみると意外とシコシコというよりモチッとした食感で美味しい!コシが見えておりスープとも馴染んでいる。食べていて飽きのこない美味しさである。量的には価格を考えると標準的である。具材はチャーシュー・メンマ・輪切りねぎ。チャーシューは柔らかく旨みがあって美味しいが、ちょっと小さめ。メンマは細めの仕様で、コリコリ感がGOOD!輪切りねぎは新鮮でスープに馴染んで美味しく食べることができた。最後に卓上の胡椒を少し入れて完食した。

確かに新潟市中央区の淡麗煮干系ラーメンの系譜であり、スープに豚骨を加えて複雑さを出している味わいであった。モチッとした細麺も個性的でお店独自色を出しているのだと思った。具材も新潟とほぼ同じだと思ったが、スープが薄かったのは残念。本来はこうではないはずである。チャーシューの大きさが半端なようにも思ったが、いつもこの仕様なのだろうか。その意味でまた来たいお店である。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。