なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「焦がし黒味噌らぅめん(味噌づけ味玉)」@麺匠 佐蔵の写真5月30日、お客様が松本城を見学してる間に急いで訪問。
大手門駐車場から5分程歩いて12時45分に到着です。
蔵のような建物の引き戸を入って右手の券売機にて表題を選択、カウンターの一番奥に通されます。
店内1階はカウンターで7席、2階もあるようですが2階の状況は不明です(笑)
残念なのがカウンターにカーテンがしてありオペ模様が見えなーい(T ^ T)

湯切りの音を聞きつつ5分程でご対麺〜♪
マー油香る丼には、チャーシュー1枚、千切りされたキャベツ、細ネギに糸唐辛子、追加トピの味玉に中太麺といったメンツ。

まずはスープから…控え目な豚骨に若干癖のある安養寺味噌の甘み、そこにマー油が合わさっていい感じ。
動物臭は全く無く、味噌とマー油の香りが前面に押し出ていて芳しいです。
麺は加水高めの黄色くウェーブがかった中太の縮れ麺。
茹で加減はやや柔らかめですが、これがスープによく絡んでモチモチ食感。

チャーシューは柔らかく仕上げてあるのですが、少々臭みのある感じで身の部分はパサ感強いですね。
千切りのキャベツはこのラーメンによく合います!
もう少し量が多いと尚よかったかな。
追加トピの味玉は少々ハード仕上げ。
白身部分がしっかり固まってて、黄身もトロっという感じではないといったもの。
しっかりした味噌スープにはこの味玉位が丁度いいのでしょうか?
個人的にはトロトロの味玉が好きですけどねー。
細ネギはしっかりとした量でフレッシュ、糸唐辛子も良い色味とアクセントですね。

どうせならもっとマー油をかけてくれた方が最後までマー油ももっと楽しめたかな?
次はデフォの佐蔵味噌らぅめんを試してみたいと思います。

ご馳走様でした☆

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

まだコメントがありません。