なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「つけ麺800円」@あんくるていの写真つけ麺戴きました。
麺は角細ストレートのエッジに丸みを帯びた三河屋製麺製で、細麺特有の喉ごしが楽しめると供にコシが気持ちいい食感の頼れる麺です(麺量:茹で前240g位で腹8.5分目といったところです)。
つけ汁はつけ汁碗ではなく紅茶や珈琲を保温して置くガラス製のティーサーバーに入れられた辛味と酸味と粘度が無いオイリー感超微アリな昔ながらの鶏ガラ醤油味で、鶏ガラが何とも言えない懐かしさを思い出させてくれるノスタルジックな無化調のつけ汁に仕上がっています。
具はなんと!メンマと長葱がカウンター上で盛り放題(メンマ好き冥利に尽きる。今回は10枚盛りました)で、他にモモ肉叉焼2枚とナルト1枚とベビーホウレン草2枚とカットレモン1片が麺の上に並べられています。
麺をつけ汁に浸して戴いてみると、シャバ系つけ汁が麺肌を薄っすら茶色に染め上げツル・ツルツルっとテンポよく美味しく啜れました。
途中、長葱をつけ汁に2掴み投入すると葱の辛味が少し加わりシャキッと戴けました。
スープ割はまた違ったジャスミンティーが似合いそうな小ぶりなティーサーバーに鶏ガラスープが提供され自分好みに調整でき、プラスチック製の白い蓮華で長葱を追いかけながら美味しく戴けました。
お店は井荻商店街の一角に佇んでいて、コンクリート打ちっ放しの内装がラーメン店とは感じさせないお洒落な空間が居心地を良くしてくれました。

卓上アイテムはこちら⇨ http://blog.livedoor.jp/d52001037/archives/9177597.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。