なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「煮干そば 極 800円」@麺屋 烈の写真『寺カフェ 中華そば水加美』さんを後にし、お次も煮干しを求めコチラ『麺屋 烈』さんへ♪
開店10分前の到着でしたが先客は1名と若干拍子抜け。しかしながら開店時刻が近づきますと、どこからともなく後客さんがぞろぞろと訪れ8名ほどの行列に。そして定刻に暖簾が出され、先ずは入口右手に設置された券売機にて食券を購入します。
メニューは基本でもある『煮干そば』の醤油と塩に加え、1日限定15食~20食とされる『煮干そば 極み』などといったラインナップ。トッピング類やサイドメニューは少なめで、価格は比較的リーズナブルといったところでしょうか?折角ですので今回は『煮干そば 極』のボタンをプッシュ!

初動から煮干しの風味が作用するもエグミやネガな臭いは皆無に等しく、鶏白湯と思しき動物系がペッタリと土台を形成。煮干しの強さよりも動物系の強さが目立ち若干肩透かしを食らった気分。今風と言ってしまえばそれまでですが、スープの少なさも非常に気になるところ。

麺は加水率低めな自家製細ストレート麺。小麦の風味が豊かに香るだけではなく、ザックリとした食感も楽しめ自家製麺の美味さをアピール。濃厚なスープをしっかりと持ち上げ啜り心地も申し分なし。

チャーシューは低温調理された肩ロースが1枚。肉々強い食感で噛み千切る事が少々困難でしたが、控えめな調味具合で臭みは皆無。
その他の具材は海苔1枚・刻み玉葱・薬味ネギなど。

いや~、美味しかったです。
バランス的にアタクシが求めていた1杯とは少々異なりましたが、結果的に姦淫寸前の美味さで再訪は必至。
次回はデフォルトメニューを頂きに来ます!

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。