なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「タンカラ・ショウガ(890円)」@東京タンメン トナリ 西葛西店の写真かつて働いたこともあるこちらの系列。

その時はまだ西葛西に系列は有りませんでしたが。

久しぶりに食べたくなって訪問。ただし、西葛西店は初めてです。

時間は15時頃。知り合いから譲り受けたバイクの試運転もかねてこちらを訪れました。

時間が時間だけに空いているかなとおもいきや、結構埋まっている。

店内ウナギの寝床の様な細長い造り。

奥のカウンターに座りました。

チケットを店員さんに渡してしばらく待つ。

店員さん3人。連携の取れた良い動き。

しばらくするとモノが登場です。

唐揚げが少し遅れて登場となった為、写真はラーメンのみ。

まずはスープから。

こちらはゲンコツ、豚足などを炊きだした濃厚スープなんですね。

香味油にはホタテの油を使っています。

炒めたヤサイからは甘味を引き出しているんですが、少し炒め用の油が多いですね。

そしてそのヤサイには安定の課長さん。いや、否定しているつもりはないですよ。

だって、今回はそれを知っての、求めての訪問ですから。

ヤサイもシャキ感残した良い炒め具合。そこに黒胡椒が効いている。

ただ、炒め油に油カスが混じってヤサイが全体的に黒っぽくなっていますね。

フライパンをちゃんと洗えてなかったようですね。うーむ、これはイケませんな。

スープの粘度は店舗が増える度に薄くなってきているような気がしますね。

東陽町本店だけの頃はもっと唇同士が張り付くようなコラーゲンが抽出されてたんですがね。

続いて麺。

麺は平打ちの太麺。ややカタメ。モッチリ感と軽いコシ。

スープの粘度が以前ほど強くなくなったので、以前を知っている者からすると今の絡みの状態はもっと改善点があるかな。

具材。

キャベツ、ニンジン、もやし、ニラ、豚コマ、カマボコ、ゲソ、生姜。

豚コマも多店舗展開するにつれて、量が減ってますよね。



ほぼ想定した味だったとは思うが、全体的にグレード下がってるのかなぁ。


唐揚げに関しては揚げたてで衣もしっかり。食感カリカリ。下味にもしっかり漬かっていて鶏の旨みを引き上げている。

ただ、こちらも一回り小さくなったなぁ。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。