なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

11/10行ってきました。

健康診断や個人的な用事によってしばらくぶりの来訪でした。
午前11時半頃到着。

先客9名
後客3名。

座敷席は埋まり、カウンター席は2人のお客さんが座っていました。

迷わずネギミソラーメン中麺かためを注文しました。

15分くらいして着丼。
酢を入れようとしましたが、いつものところに見あたりません。
テーブル席のお客さんがつけ麺を頼んでいたのでそちらに移動していたようです。

今回初めて酢ナシに挑戦です。
まず、スープをひとくち。
いつもより塩味を強く感じます。
そのほか、旨みや香り、豚骨の味はいつも通りでした。

麺をひとくち。
硬めに茹で上がっており、おいしいです。
すぐに天地返しをします。
沈んでいた麺をすくい上げ、和えネギの上にのせます。
すると、麺の中に5本くらいが癒着しているものがあります。
実はこのお店で麺かためを注文すると、この麺のくっつき現象が起こります。
くっついた麺は途中の部分がくっついている状態で、麺の端から端までが棒のようにくっついているわけではありません。
私はこれが嫌いではありません。変化があって好きです。
普通は嫌われる状態かもしれませんね。

和えネギはいつも通りおいしい。今回は、カットチャーシューが大きめでした。

久しぶりのネギミソラーメンだったのでおいしいおいしいと味わいながら完食。

今回気がついたことは、スープの塩実が結構強いということ。
酢を入れないとこんなに塩味が強く感じるんだということに始めて気がつきました。
これはスープを全部飲み干していたら体悪くする。気をつけないといけないなとあらためて思いました。

ちょっと気になったことが
モツ煮をお客さんに出すときに
ラーメンを注文した人にはモツ煮がつきます。嫌いでなければどうぞ。
という言葉を何回か聞きました。
ということは、初来店のお客さんが多いということなのかなぁと思いました。
でも、少しずつお客さんが増えてきた、ということでしょうか。
いいことですね。

ただ、何十分も待つような繁盛の仕方は個人的にはあまり歓迎ができないかなぁ
なんて思いました。

今回もおいしかったです。
ごちそうさまでした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 11件

コメント

まだコメントがありません。