なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「らーめん 680円」@麺や 雷桜の写真みなさんこんにちは 小生 原チ○リと申す新参者だ。

【初訪問】

*店
大御所出身の近隣店で修行を積んだコチラ『麺や 雷桜』さんへお邪魔してみた。
出身店が近いので今までお邪魔することはなかったが、この日は近隣で愚息の大会があったので満を持して訪問と相成ったのだ。
お昼を過ぎた時間帯だったが店内待ちが発生しており人気の程が窺える、そしてその客層は家族連れが中心でありラヲタいらずの繁盛店と言えるだろう。
オーダーはデフォでお願いしてみた。

*丼
チャーシュー、メンマ、半玉薬味ネギが出身店よりも明らかに茶褐色なスープに載って到着だ。

*スープ
鶏ガラ中心と思われる動物系に乾物魚介がアシストを加えるが、カエシの主張もしっかりと存在し出流原町を彷彿とさせる。
やや塩分濃度が高いこともあってグビグビは控えたが、佐野における一つの系統の味であることは間違い無いだろう。

*麺
縮れを伴う中細麺は加水やや低めで出身店をトレースしている。
粉っぽさは控えめで当地域土着の手打ち麺とは異なるが、それは出身店との共通項である。

*具材
バラチャーシューは調味、肉質共に不満は無いが、食感のざらつきが冷凍肉を想起させた。
メンマや味玉により箸休めには事欠かないが、出身店のCPと比べるとやや劣ると思われる。

*総評
鶏と鰹と調味料がお好きな方にはうってつけの店だろう。
このエリアでこの系統は希少なので混雑することも納得なのでR。

ごちそうさまなわけだが

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。