なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「BLACKらーめん 肉2枚・辛みそ(730円)」@麺創研 紅 BLACKの写真平日会社帰り。この日は京王線の府中駅で途中下車してラーメンを食べて帰ることにします。とはいえ、あまり駅から歩くのも気が乗らないので、手近に南口再開発のル・シーニュの中のコチラを訪問することに。まだ再開発が完了する前に、京王線の高架沿いの仮店舗の時代に一度だけ行ったことがありますので、今回は2度目の訪問。

18時半過ぎに店頭に到着すると、隣の紅の方は並びこそありませんがほぼ満席。それに比べるとコチラの方は、先客1名がカウンターに座っているだけなのがガラス越しに見えます。エライ人気の差ですなw 入店して、デフォルトのBLACKらーめんに肉2枚と辛みその添えられたバージョン(730円)の食券を購入しカウンターに着席。

ベテラン風店員が独り。直ちに調理を開始。スープ調製の最初の行程で、中華鍋にラードを敷いて充分に熱せられ、白い煙が上がり始めた後に、醤油ダレを投入して焦しスープを注ぐ儀式があるのですが、動物系オイルの独特の香りと、焦がされた醤油の甘い香りが何とも言えません。その後、例の乱切り麺を投入し、各種トッピングを施して高台より配膳となりました。

コチラ定番の深紅の丼に漆黒のスープ。ウネウネと捩れた例の乱切り麺が投入された上に、中央部にモヤシが敷かれ、その上には大振りな三枚肉チャーシューが2枚。肉にはしっかりと細かい挽きの黒胡椒が掛けられ、万能ネギと糸唐辛子が添えられています。辛みそは深紅の丼の縁に添えられていますな。ではいただきます。

まずはスープから。ラードを併用して焦すことによる芳ばしさが先行し、少し甘みのある黒醤油のコクが、動物系スープの厚みのある飲み口とシンクロしながら追いかけ、舌の奥と鼻腔を翻弄するかのよう。ガッツリではないけどニンニクもちゃんと効いてる。辛みそを付けただけで、前回いただいたものと全く同じメニューなんだけど、何だか別物のような新鮮さと躍動感。美味しい。

製作の途上、目の前で、実は既にラードと焦し醤油の宴が始まっていて、現実にスープを口にしたときに、調製の最初からずっと鼻の周辺を漂っていた芳ばしい香りが、瞬間々々で記憶を呼び覚ましてくれるといった感じ。やられたw 焦し醤油&ラードマジックw

さて麺。お馴染みの乱切り麺は、やはりその設計上、茹で加減を均質にすることは難しいというか現実的には不可能なのでしょう。細い部分は程よい茹で加減に感じられても、幅広のほうとう部分は硬め。自分的にはもう少し柔らかめが好みなので、そうすると幅広部分を基準にもう少し長く茹で、ムチ感を出して貰った方がしっくりと来そう。次回は「幅広部分がちょうど良い茹で加減になるくらい長めに茹でてください」とでもオーダーしてみるかなw

チャーシューは、ロール状になっていない大判の三枚肉チャーシューが2枚。そこそこ厚みもあり、上にパウダー状の黒胡椒がたっぷり振り掛けられています。口にすると黒胡椒がピリッと来て、歯が入った部分から肉がスッと蕩けてゆく感じ。美味しい。

さて半ば。せっかくの辛みそを有効活用しましょうかw 丼の縁にへばりついていた辛みそをレンゲに移し、スープに半分浸しながら溶いて攪拌してゆきます。そう、お玉に味噌を取って出汁に溶いて行くのと同じ要領です。箸についた辛みそを舐めてみると、その香りから豆板醤ベースの辛味調味料かと。

元々真っ黒けのスープですから、赤い辛みそを全量を溶いてもスープが真っ赤になったとかはなく、見た目は従前と全く変りませんが、よく見るとひっくり返した麺肌に所々赤いものが付着していますw 怖る々々啜ってみると、豆板醤程度の適度な辛さで少し甘い味付け。これなら行けると、あとは掻っ込んで食了。スープは半分程度残しました。

前回、仮店舗時代にいただいたときは、うん、なるほどね、悪くはないね、といった感想だったと記憶していますが、再訪していただくことで、その商品の良さに改めて気がつくということが実際にあるなと、ある意味当たり前のことを再認識させられた一杯でした。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

「良さ」が再確認できた様でなによりです。
730円もお得感ありますね♪

YMK | 2018年12月6日 07:31

YMKさん、こんにちは。

今や700円台だったらお得って思えるくらい、全体に価格が底上げされましたよね。
同再開発ビルの中では、どうしたってお隣の麺創研紅の方が人気で、客の入りにも明確な
差がありますが、意外にコチラの方も狙い目のように感じました。

NSAS | 2018年12月6日 17:08

こんばんわ
再訪で響いたようですね。上品ではないがインパクトのある一杯、こういうのってたまに食べたくなりますよね。

まなけん | 2018年12月6日 23:41

まなけんさん、こんにちは。

実に芳ばしく、かつ味わい深く、そして美味しいと思える一杯でした。
じゃぁ、初回訪問時の自分の舌は何だったんだろうかと、ある意味不安にもなりましたw

NSAS | 2018年12月7日 22:00