なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「中華そば+たまご」@中華そば 榮じの写真13時30分お店到着。
先客4名でした。
今日は昼過ぎに新宿へ行く予定。
なら、早めに行ってお昼はラーメンと考えていました。
しかし、やることがたくさんありギリギリに。
お昼食べないで行くかとも思いましたが、千歳烏山で降りて近くのお店に入ればまだ間に合う!
電車のなかでこちらに候補を絞り、駅から歩いて3分ほどで到着!
外待ちができていたら諦めようと思っていたのですが、なんと空席がある!
すぐに店内へ入り、最初から決めていたメニューを注文。
上着をハンガーで壁側にかけ、セルフの水を取りにいって着席、RDBを開こうとすると、ラーメン登場。
早い!
店内はBGMなど一切流れず、ゆったりとした雰囲気。
お上品な世田谷感がある。気がする。
まずはスープを一口。
薄い!塩分がかなり少なめ。
ですが、その分煮干しなどの魚介系の風味をよく感じます。
なるほど。出汁で食べさせるスープってこんな感じなのね。
麺は極細麺。
かなり歯ごたえのよい麺。
つるんと喉に入っていきます。
具は、チャーシュー、メンマ、のり、ねぎ、トッピングした味玉とかなりシンプル。
でも、おいしい!
味玉はやや柔らかめの茹で具合。
あっという間に完食。
さすがにもうすこし醤油が効いていても、、、とも思いましたが、おいしいラーメンでした。
この内容で700円は驚き。
立川のラーメン屋さんに見習ってもらいたい。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

旨いと思わせるために手っ取り早いのは、味(塩味)を濃くするか、油を使うか、何れか(もしくは両方)と相場は決まっています。
だしで美味しいさを提供しても、今どき分からない人が多いみたいです。
世の中がファストフードやコンビニ食など、分かりやすい味に傾倒していますから、仕方のない事なんですが。
信念がないと、こんな安価でこのラーメンは出せないと思います。長く頑張っていただきたいお店です。世田谷感w は大事ですw

Dr.KOTO@晩夏の家系フェア | 2018年12月26日 08:38