なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「国産豚麺 別皿アブラ ネギ」@ラーメン富士丸 明治通り都電梶原店の写真今年もお世話になった各店へラーメン納め中。昼の西台二郎からの夕飯富士丸梶原。本当は本店に行く気でしたが寒波の北本通りに長時間晒されるのが辛く梶原へ。開店前でしたがシャッターズ多くファーストロット逃し、結局、寒い思いをしました(´Д`|||)

国産豚麺+別皿アブラ+ネギ。並び中のサービス確認は麺量普通、炙り、ニンニクをお願いしました。
暫し震えつつ待ったせいで着丼した温かな丼から少々手が離れませんでした笑。

ニンニクを四方に散らし、豚さん達を炙りの香ばしさを残しつつも温めるべく半分沈め、ネギにラー油とコショウ、一味を加え辛ネギに、別皿アブラにはコショウと一味をぶっかけて準備完了。

スープをレンゲで一口。うん、やはり開店直後安定の薄さ笑。これはこれで好きですが閉店間際のねっとりした感じの方が好み。

麺の茹で加減は絶妙。柔らか過ぎず固過ぎず、風味を強く感じられる加減。先日までワンオペ続いた時は店主さん、完全に余裕なく固くて風味が弱かったから、バイトさんには本当感謝です。マヂで辞めないでね〜!!

さてさて、メインとも言うべき豚さん達を実食…
おっ!?毎週食ってるけど、この年の瀬に来て今年一番の旨さ!ぜひ安定してこれでお願いしたい…安定しないのがこちらの良さ=飽きない、でもありますが笑

続いて仕込んだ辛ネギの1/3を別皿アブラに投下し麺を移して、お手製油そば。サイコー!ウマっ!欲を言えばネギはもう少し薄い方が絡み易くて良い。麺の殆どを油そばにしちゃいました笑

続いて別皿アブラとネギの残りを丼に投下。多少ラーメンっぽい食べ方をした後にレンゲと箸を使い底に残った具や麺を全回収しスープと一緒にパクパク、ここでスープのバランスがようやく整うという笑

ラストは丼抱えてスープをグビグビ。これはどの店でもですが、この飲み方が一番、香りを感じられる良い飲み方と思います。

美味かった!今年もありがとうございました!来年もよろしくお願いします(〃>▽<〃)/*

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

コメント

まだコメントがありません。