なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「みそ(850円)」@パンケ 習志野店の写真数年前からBMしていたお店。

必勝軒』で食べた後、2時間ほど津田沼をブラブラ。

そして急にこちらを思い出し、急行。

夜、18時。

先客1名。掲題のオーダーをおばちゃんに口頭で伝える。

しばらくすると野菜を炒める音。

そして皆さん記載があるミキサーで味噌とスープを攪拌する作業。

そしておばちゃんによってモノが配膳される。

まずはスープから。

スープからは野菜を炒めた炒め油であるゴマ油が香る。

味噌はいわゆる典型的な北海道味噌。

薄い茶色で塩分はさほど高くなく、後味でほんのりと甘味が来るモノ。

そこにニンニクや生姜、ゴマ、赤唐辛子系の辛味等が効いている。

ゴマ油とラードの大小様々な香味油がコクと香りを演出。

味噌感は強いのに塩分は高くなく、ダシ感もしっかりと味わえるこの良いバランス。

濃厚だけど、優しい飲み口。王道。

麺。

またもや王道西山製麺の黄色い中細縮れ麺。

茹で加減はややカタメ。

しっかりとスープを引き上げ美味い。

具材。

チャーシュー、メンマ、ネギ、もやし、キャベツ、ニンジン、白菜、玉ねぎ、昆布、コーン。

チャーシューは小振りだが厚みがある。

ヤサイはかなり種類が多い。シャキシャキ食感で美味い。

何故か昆布が混ざっていたのが気になった。


王道の味噌ラーメンが食べたくなったらココだね。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

長年愛好している店ですので、お口を汚す結果にならずに安堵しております。
通称「習パン」、習志野パンケと呼ぶ方が多いです。八千代台のパンケと区別するためですね。

ご存知かも知れませんが、市川駅南のらー麺 あけどやは味が劇的に濃いですが、習パンでの勤務が長く、この味を踏襲し更にプラスアルファを加えまくった味が楽しめます。
機会があれば、是非とも足を運んでみて下さい。

Dr.KOTO | 2019年3月8日 22:58

こんばんは。

らー麺 あけどや』はBMしておりました。
平日でも夜11時までと門戸が広いが為に逆に休みの日には敬遠してしまって、行けていないという状況です。
こちらの店主さんは習パンで勤務されていたんですね。
この流れで言えばもう行くしかないですね(笑)

scirocco(実況中継風) | 2019年3月9日 00:43