なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「小汁なし麺(900円)+粉チーズ(100円)+カレーペースト」@立川マシマシ 国分寺店の写真10月にオープンした立川マシマシの国分寺店に初訪問。
17:15入店で先客6人、後客7人となかなか盛況。近くに「紅葉」「紅」「武道家」といった競合店があるが既に人気を獲得しているようだ。
本店や町田でラーメンやつけ麺は食べているので今回は「汁なし」にしてみよう。ついでに「粉チーズ」と「カレーペースト」も追加。
厨房には男性2人、女性1人。しばらくして声がかかった。マシマシの場合ニンニクは卓上にあるので「そのままで」とコール。「唐辛子かけていいですか?」と聞かれたのでなんとなく「ハイ」と答える。

麺は極太の縮れ麺でちょうどいい茹で加減。自家製ということだがやはり各店同じような食感に思える。量は300gなので二郎系では標準的だ。
タレはややコッテリ気味だがそれほど濃い味ではなかった。というか唐辛子を追加したことでこれが結構辛い。肉味噌や粉チーズ、ニンニクも混ぜ合わせるがそれでも途中から舌がヒリヒリしてきた。
具はブタ、野菜、生卵、肉味噌、アブラ、唐辛子、オプションの粉チーズと実に豊富。900円はやや高いと思ったがこれだけ色々入るのは嬉しいところだ。
ブタは脂身少なめでホロホロと柔らかい。偶然だが前日食べためじろ台とよく似ていた。
途中からカレーペーストを入れてみるが他の味が濃すぎてそれほど大きな変化にはならなかったな。

ラーメンやつけ麺同様「インスパイア店らしい味」な汁なしだったが麺や具などで色々オリジナリティを出そうとしている努力が感じられる。
最近よく名古屋に行くのだがそちらにも2店舗あるらしい。今後色んな都市で「立川」の文字を見ることになるかも?

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

こんにちは。
二郎系の汁なしにチーズとカレーが入れば間違いなく美味しいでしょう^^でも意外とカレーは効果薄かったみたいですね(>_<)

poti | 2019年3月1日 10:23

potiさん、コメントありがとうございます

工夫を凝らした汁なしでしたが「さすがにちょっと色々入れ過ぎかな」という感じでした。
そう考えると直系二郎の汁なしは実にいいバランスですね。

A.U | 2019年3月3日 19:42