なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ストロベリーラーメン&とりむねごはん」@食堂酒場 Graciaの写真【フルーツとラーメンの融合】

写真多めはコチラ
https://ameblo.jp/nakazar/entry-12447179174.html

最近メニューのネーミングが雑なような気がする今日この頃。

ストロベリーラーメンの正体は、鶏と豚のベーススープに、苺をワインへ漬けていたシロップを加えたもの。
熱せられる事でアルコールは飛ぶので、酒臭さは全く無く、苺もすり潰したりされていないので、変な甘みは特に感じられない。

さつま地鶏の丸鷄から採ったスープに、チャーシューの煮汁などを加えているので、普通に旨いスープなのだが、苺の所為かスッキリした爽やかさのようなものを感じさせる。

トッピングには、真紅が鮮やかな「とちおとめ」と、林SPFのリブロース肉。

麺は松戸 とみ田の中華そばへ手揉みを施したもの。
程良い縮れにスープが絡み、麺の凸凹した食感が心地良い。

セットのご飯は、さつま地鶏の胸肉を細かく解したものがたんまり入っている。
バターなどではなく、塩中心とした和風な味付けだ。

でもね。
やっぱフルーツはフルーツ単独で食べた方がいいと思うな。
旨かったけど、また食いたいかと言うとそうではないから。

インスタ映えなのか?!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 134件

コメント

まだコメントがありません。