なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「チャーシューメン+ライス+のり」@末廣家の写真【2019.3.12再訪】
久しぶりに六角橋方面まで仕事で出向いたこの日、かなり中途半端な時間に終わってしまって夕飯を食べるにはまだ早い時間だったのですが、せっかくなので久しぶりにこちらの店に寄って食べてきました。

16:45店到着。こんな変な時間なので当然店は空いていました。それでも店内には既に3人が食べていて、更に私の直前に店に入ったと思しき高校生のグループが券売機で食券を買っているところでした。通し営業をしてくれる店は、私のようにどうしても不規則な時間に食事をしなければならない者にとってはありがたいのです。

今回も食べるものは決まっていました。この店に来たら必ず「チャーシューメン(850円)」です。ついでに「ライス(140円)」と「のり(100円)」も忘れません。空いている席に座り、食券をカウンターの上に上げると店員さんがお好みを確認してくれますので、麺かためだけお願いします。待つことしばし。

前の高校生グループとロットが一緒になったようで、同じタイミングで提供されました。相変わらずチャーシューの量が豪快!のりが襟巻みたいに丼の縁を飾っています。ホウレンソウの量も多いので、スープや麺ががほとんど見えません^^;なのでとりあえずレンゲでチャーシューをスープに沈めつつ、スープを掬っていただいてみます。
以前に何度か遭遇した、神がかったような旨さのスープではなかったけど、十分に旨いスープ。これまで数多くの家系店で食べてきましたが、このようにいつも大きな下ブレが起こらない店も珍しいです。豚骨出汁の濃度抜群です。しかしこの店では、以前にも中途半端な時間に食べたところ、普段と違った味に感じたことがあったので、本当は昼時か夕飯時のピークタイムに食べるのが一番旨いのかも。恐らく寸胴内で煮込まれ、それくらいの時間帯になるとちょうど良くスープが落ち着くのではないでしょうか。

麺は酒井製麺の家系専用麺。この麺については今更多くを語る必要はありませんね。このスープに良く合う麺になっています。茹で加減もちょうど良いかために仕上がっています。

そして何と言ってもチャーシュー。今回はサシの入り方にバラつきがありましたが、相変わらず良い出来栄えです。若干開店当初に比べると薄切りになったかな。しかし相変わらず素晴らしい出来栄え。ボリュームも相当なものです。
のりも良質なもので、スープにしっかり浸しても溶け出しません。こいつを卓上の胡椒を強めに振ったライスに巻いて食べるのが美味しい!

今回もお腹一杯いただきました。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 11件

コメント

TJさん こんにちは!
ようこそ! 六角橋へ!
凄いボリュームですね〜
こんなに自分は食べれません!

ヨコべー | 2019年4月2日 16:06

ヨコベーさん こんにちは^^

相変らずコメ返が遅くてすみません^^;
六角橋は美味しい店が多くて本当にご近所さんが羨ましいです!
この店は本当に下ブレが少なくて安定していますね!
今回も美味しくいただきました(食べすぎ^^;)

TJ | 2019年4月12日 17:37