なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ミニ RYUS 鶏白湯 塩ラーメン」@RYUS NOODLE BARの写真570円。2019.04.05(金)、17:35頃。八ちゃんラーメン ラーメン博物館店の次はコチラへ。
先客6組10人くらい、後客2組4人くらい。無垢が一番混んでるかも。卓上には胡椒、一味。

「日本の本格的なラーメンとカナダ人が好む味覚の融合」
「長時間抽出した鶏の旨味と野菜ポタージュの甘味、凝縮した魚介のコクが調和した"カナディアン鶏白湯"」

天辺にレモンゼストが乗っている。
柚子皮じゃなかったようだ。全体に混ざるのは嫌なので、先に食べてしまう。

クリィミィな鶏白湯スープ。
野菜からだろうか。微かにとろみがあるような。
鶏は出ているが、骨っぽい風味は少ない。
野菜ポタージュも鶏と半々くらいで感じられる。
野菜由来らしい甘みはちゃんとあり。自分にはギリギリセーフくらい。
あまり気にならないが、塩気はやや高め。
全体に散っているゴマが常に口に入るので、ゴマもスープの味のひとつに。

全粒粉使用。断面長方形の中細ちょいウェーブ麺。
加水は少し高めで、小麦風味はそこそこ。
硬さは少し硬めくらい。もう少し硬めでもいいかも。
スープそこそこ、啜り心地はいい。
麺量はミニにしてはあるかも。

鶏チャーシューはなぜか小さくカットされている。
低温調理で食感いいのも少しいたが、味わいは弱い。
メンマはコリコリ。食感いい。白キクラゲも食感いい。
水菜はないよりいいか。

ラーメンスープというより、野菜ポタージュスープ、シチューのほうが近い印象。
塩ダレの濃さと、ゴマでラーメンスープっぽくしているか。
味の抜けはないが、マイルドで、麺と合わせるには少し弱い印象。
洋食のラインにある味わいなので、カナダで受けるにはこのくらいの味わいがいいのかもしれない。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。