なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「つけめん(みそ) ※ラー油唐辛子カスタマイズ (大盛:㋚券)」@くるまやラーメン 松本渚店の写真4月某日、昼、本日は午前中は松本のオフィスにて我がチームだけでのミーティング。今週の東京での一大イベントの打合せを終え、お楽しみの昼ラーに突撃したのはこちらの店。

11:40着、先客7名、三人してテーブル席に着座、後客10名くらい。先ずはメニュー表(メニュー写真)検討、今月に入ってビミョーに値上がりしている。取りあえず前回突撃時にイッた‘つけめん(みそ)’(740円税別)を今回はスパイシー仕様でイクべく今回もこれを注文する。

この時、白飯は嫌いなのでサービスライスはパス、替わりに「FREE BOOK」のサービス券で「大盛」とする。この品、先週も食ったのだが、こちらの「みそラーメン」のテイストをそのままに、肉も入っているつけ麺なのでイイ感じ。ただチョイと辛味が少なかったので、今回は卓上のラー油唐辛子でのスパイシー仕様でイクつもり。そして待つ事7分、着丼。

ビジュアルは、刻みノリ、擦りゴマが乗り、氷の仕込まれた麺皿と、味噌ダレの器には小さなサイコロチャーシューたくさん、モヤシ、ニラ、コーン、刻みネギが認められる。そしてラー油唐辛子を匙山盛り3杯投入する。

早速ラー油唐辛子を良く馴染ませ、麺を浸してガシッとイク。ラー油唐辛子の混じったつけダレは赤みを帯び、本来の味噌つけダレに確実にスパイシーさが増している。但し、ラー油唐辛子の香ばしさと辛味が増してきたのはイイが、チョイと入れ過ぎた様で、本来の味噌の風味や旨味、ニンニクでの風味をも上回ってしまい、完全に「ラー油唐辛子つけ麺」となってしまったわ。これはヤリ過ぎてしまった。

麺は断面四角のゆるいウェーブのかかった太麺。水でしっかりと〆られ、例によって氷も仕込まれているのでコシがあり、プリプリ、ムチムチとした食感がイイ。実に美味い麺である。

具のサイコロチャーシューはチャーシューの切れッ端を細かく刻んだモノだが、例によって意外と沢山入っている。この肉っ気はイイのだ。モヤシはしんなり。ニラは微量。コーンはたくさんあって甘味がある。刻みネギの薬味感はまずまず。麺に振られた刻みノリは磯風味があり、なかなかの仕事ぶり。擦りゴマはほぼ埋没。

最後にお楽しみのスープ割りをオーダー。器に入った割スープが供される。これを全量投入し、マイルドスパイシーになって完飲。先週に引き続き、昼ラーにまたまた突撃してイッた「つけめん(みそ)」。先週食った時にチョイとスパイシーさが足らんかったので、今回は卓上のラー油唐辛子を始めから投入したのであるが、チョイと入れ過ぎた様で、本来の味噌の旨味が唐辛子の辛味で消えてしまった。次回は加減してみよう、、、

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 82件

コメント

まだコメントがありません。